【終了しました】6/17(日)【仙台】頭痛 頸部痛 めまいに対する筋・筋膜アプローチ~症状が再発しないアプローチを体得する~

【今回の研修会はこのような悩みをお持ちの方にオススメです】
〇症状が再発しない確かな技術を体得したい
〇頭痛・頸部痛・めまいなどの症状と筋・筋膜の関係性が知りたい
〇頭痛・頸部痛・めまい・吐き気・あごの痛みで悩んでいる患者を何とかしてあげたい

  • Line
  • Hatena
6/17(日)【仙台】頭痛 頸部痛 めまいに対する筋・筋膜アプローチ~症状が再発しないアプローチを体得する~

開催情報

主催
本質力リハビリテーション協会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年06月17日

10:00~16:00 (受付は9:30~)
定員
10人

受講料
13000円/1人

【受講料】
通常価格  13000円
県外割引  11000円
ペア割引  10000円(一人) 

会場

仙台市内で調整中

住所
仙台市内で調整中

申込方法

下記のホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

【講義内容予定】
これまで、筋や筋膜が硬くなることで引き起こされる痛みは西洋医学ではほとんど注目されていませんでした。

しかし近年、筋膜についての研究が進み、運動器の痛みにとどまらず病態のはっきりしない頭痛や頸部痛、めまいや吐き気など今まで原因不明とされてきた症状がこの筋や筋膜の硬さによって引き起こされている可能性が示唆されており、国内外で注目を集めています。

私達リハ職種も筋や筋膜の硬さに対して徒手的にアプローチすることが可能なため、筋・筋膜に関するリハ職向けの書籍がいくつか出版されています。

しかし、実際のところ筋・筋膜へのアプローチは簡単ではありません。アプローチの理論だけを学んで見よう見まねで押したり、揉んだり、伸ばしたりしただけでは、ほとんど効果がありません。

どんな手技であっても効果的な筋筋膜アプローチを実現するためには「硬くなった筋や筋膜を捉えて、ゆるめること」が必要です。

今回の研修会ではそのために最低限必要な2つの要素を解説し、実技を通して練習していきます。その2つの要素を体得することで、一度改善させたら再発しないアプローチが出来るようになります。

【筋筋膜アプローチ頭頚部編の適応】
頭痛、頸部痛、めまい、吐き気、あごの痛み、上肢の痺れ

【座学概要】
 〇筋や筋膜が硬くなっている部位
  =筋硬結・トリガーポイント・筋膜の癒着・筋膜の高密度化である

 〇筋や筋膜が硬くなっている部位をゆるめることで
  痛みや痺れが消えるメカニズム

 〇筋や筋膜が硬くなっている部位をゆるめることで
  頭痛・めまい・吐き気が消えるメカニズム

 〇症状が再発しないリリースの理論

 〇当協会が考えるセラピストの原理・原則


【実技概要】
〇骨と筋や筋膜が硬くなった部位の触り分け 

〇筋・筋膜アプローチを行うために必要な2つの要素
(①ベクトルのコントロール②筋緊張の適正化)

〇筋・筋膜アプローチの実技
(今回は顔面・頸部の筋・筋膜アプローチを行います)

〇セラピストの原理・原則を検証するワーク

こんな方を対象としてます

どなたでも

受講料について

13000円/1人

【受講料】
通常価格  13000円
県外割引  11000円
ペア割引  10000円(一人) 

受講する際は以下をお読み下さい

【持ち物】
昼食、筆記用具、ヨガマット、フェイスタオル
当日は動きやすい格好でお越しください。

申込方法

下記のホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
6/17(日)【仙台】頭痛 頸部痛 めまいに対する筋・筋膜アプローチ~症状が再発しないアプローチを体得する~