【終了しました】言語聴覚士のための嚥下障害の理解とポジショニングを考えたアプローチ法~大阪会場~

【ST向け!】【実技あり!】嚥下障害の理解を深め、実践的な食事姿勢としての坐位調整とポジショニングについて、実技を通じて学ぶ!

  • Line
  • Hatena
言語聴覚士のための嚥下障害の理解とポジショニングを考えたアプローチ法~大阪会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年10月07日

2018年10月7日(日)

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

大阪私学会館 3階 307会議室

住所
大阪府大阪市都島区網島町6-20

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:永耒 努 先生
   株式会社コンパス 代表取締役・言語聴覚士

【ねらい】
嚥下障害に対するリハビリテーションは、嚥下機能だけではなく呼吸や姿勢についても理解しておく必要がある。
本セミナーでは嚥下障害の理解を深め、実践的な食事姿勢としての坐位調整とポジショニングについて、実技を通じて学ぶ。

特に身体に触れることが苦手なSTに是非おすすめしたい。

【講義概要】
摂食嚥下障害の問題とは食塊の咽頭通過の不具合であり、さらに深刻な気道の保護が破綻した状態のことを指す。
しかし、現在の摂食嚥下障害へのアプローチとは、口腔・口腔周囲のアプローチや段階的摂食訓練を中心とした関わりが多く、
ポジショニングという姿勢を調整する観点が少ないように感じている。

安全な食事の実現に向けた全身的な対応のために、呼吸や姿勢についても理解しながら、
実技で実践的な坐位調整を経験し、ベッド上のポジショニングについてはデモンストレーションで学ぶ。

【プログラム】
前半(午前)
・摂食嚥下のメカニズムと障害の理解
・呼吸と食事姿勢について

後半(午後)
・坐位調整の実技
・ベッド上の姿勢のセッティングのポイント

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【必要物品】
実技あり:動き易い服装

【本セミナーについて】
以前に、弊社が開催致しました
『嚥下障害の理解とポジショニングを考えたアプローチ法』より
タイトルを変更いたしました。
上記セミナーを受講された方は「再受講割引」を適用してのご参加が可能です。

こんな方を対象としてます

言語聴覚士・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
言語聴覚士のための嚥下障害の理解とポジショニングを考えたアプローチ法~大阪会場~