【終了しました】腰部・骨盤帯の運動機能障害に対する評価・治療とクリニカルリーズニング ~徒手理学療法と運動療法の包括的アプローチ~名古屋会場~

【実技あり!】腰部・骨盤帯の運動機能障害に対する理学療法の適用を判断するための評価とクリニカルリーズニングについて学ぶ!

  • Line
  • Hatena
腰部・骨盤帯の運動機能障害に対する評価・治療とクリニカルリーズニング ~徒手理学療法と運動療法の包括的アプローチ~名古屋会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年11月03日

2018年11月3日(土・祝)

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

愛知県名古屋市東区葵1丁目26-12 IKKO新栄ビル 6階

住所
株式会社gene 本社 セミナールーム

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:藤縄 理 先生
   福井医療大学 保健医療学部 リハビリテーション学科
   理学療法学専攻 教授・理学療法士

【ねらい】
腰部・骨盤帯の運動機能障害に対する理学療法の適用を判断するための評価とクリニカルリーズニングについて理解を深め、
機能障害に対する包括的理学療法プログラムを考える。

【講義概要】
理学療法の適用になるグリーンフラッグ所見について述べ、
次に、適用とならない心理社会的問題を示すイエローフラッグ所見や、重篤な病理学的問題を含み、
すぐに医師に報告しなければならないレッドフラッグ所見について紹介する。

次に、評価とクリニカルリーズニングの過程を述べる。

そして、腰部・骨盤帯の機能異常・障害の特徴と、
理学療法の適用となる椎間板性、椎間関節性、仙腸関節性、筋筋膜性、神経原性の機能異常や疼痛の特徴について、
具体的に提示する。

これらの機能異常に対する徒手理学療法と運動療法を含む、包括的理学療法について解説する。

さらに、症例を紹介し、その評価とクリニカルリーズニング、
理学療法プログラムについてデモンストレーションを交えて紹介し、ディスカッションする。

最後に、評価・治療とクリニカルリーズニングについて体験する実習・演習を行い、より理解を深めていただく。

【プログラム】
1 理学療法の対象
2 理学療法の過程とクリニカルリーズニング
3 運動器機能異常・障害の評価
4 腰痛・下肢痛のメカニズム
5 徒手理学療法と運動療法
7 症例検討
8 演習・実技練習

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【必要物品】
実技あり:動き易い服装(Tシャツ、ジャージ等)

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・柔道整復師・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
腰部・骨盤帯の運動機能障害に対する評価・治療とクリニカルリーズニング ~徒手理学療法と運動療法の包括的アプローチ~名古屋会場~