臨床力には研究能力が必須! 臨床の疑問から研究デザインと論理思考を身につける2Days

竹林崇先生と藤本修平先生による研究方法論の講習会です。臨床の疑問から研究デザインと論理思考を身につける2日間です。

  • Line
  • Hatena
臨床力には研究能力が必須! 臨床の疑問から研究デザインと論理思考を身につける2Days

開催情報

主催
リハテックリンクス株式会社(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年11月17日

〜2018年11月18日(土・日曜日)

10:00~16:00予定
定員
45人

受講料
21600円/1人

銀行振込/クレジット決済

会場

リハテックリンクスセミナールーム

住所
東京都江戸川区北小岩1-4-3クラウンハイツ2F B

申込方法

お申し込みは、下記の弊社HPよりお申し込みください。

【お問い合わせ先】
Rehatech Links株式会社 
講習会事務局 大北 潤

〒171-0021
東京都豊島区西池袋4-32-14
TEL 03-5948-3665
E-mail info@rehatech-links.com

こんなことを教えます

講師:竹林崇先生
   作業療法士
   吉備国際大学 保健医療福祉学部 作業療法学科 准教授

講師:藤本修平先生
   理学療法士
   豊通オールライフ

【 講義概要 】
なぜこの時代にこんなにも研究が必要だと言われるのでしょうか?
それは、保険制度を考えた時に、エビデンスをもとに臨床実践するEvidence-base practiceが証拠となるからです。これから保険制度内で生きていく上で、この”エビデンス”が重要になります。エビデンスを利用できるスキルが理学療法士・作業療法士の中で生き残る1つの術になることは言うまでもありません。

さて、Evidence-base practiceは研究への関わりと大きく関連していると言われています。その理由は、Evidence-base practiceには研究能力と論理的思考が必須であるためでしょう。

皆さんは、研究能力と論理的思考を持って、臨床に従事していますか?

もし少しでも自信がなければ、この研修会を通して、どのような考え方が研究と臨床でリンクしていくのか実感することでしょう。

こんな方を対象としてます

受講料について

21600円/1人

銀行振込/クレジット決済

申込方法

お申し込みは、下記の弊社HPよりお申し込みください。

【お問い合わせ先】
Rehatech Links株式会社 
講習会事務局 大北 潤

〒171-0021
東京都豊島区西池袋4-32-14
TEL 03-5948-3665
E-mail info@rehatech-links.com

  • Line
  • Hatena
臨床力には研究能力が必須! 臨床の疑問から研究デザインと論理思考を身につける2Days