【終了しました】いつもの施術と動作介助がみちがえる!防御性収縮を生まない触れ方の極意

「テクニックを作った先生と同じような結果が出ないのはどうしてだろう。」「移乗介助や歩行のハンドリングをもっと上手に行いたい」こんな悩みはありませんか?

【今回の研修会はこのような悩みをお持ちの方にオススメです】
〇テクニックの創始者と同じような施術をするための極意が知りたい。
〇沢山テクニックは学んだが効果がいまひとつ出ない。
〇移乗練習や歩行のハンドリングをもっと上手に行い、良い動きを引き出したい

  • Line
  • Hatena
いつもの施術と動作介助がみちがえる!防御性収縮を生まない触れ方の極意

開催情報

主催
本質力リハビリテーション協会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年07月21日

土曜日の午後開催です。

14:00~19:00(受付13:30~)
定員
6人

受講料
18000円/1人

【受講料】
通常価格  18000円
県外割引  17000円
ペア割引  16000円(一人)

会場

仙台市内にて調整中

住所
仙台市内にて調整中

申込方法

以下のホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

【講義内容予定】
「テクニックを作った先生と同じような結果が出ないのはどうしてだろう。」「移乗介助や歩行のハンドリングをもっと上手に行いたい」こんな悩みはありませんか?

その原因は防御性収縮です。防御性収縮とは侵害刺激に対して反射的に起こる筋収縮です。痛みが起こると出現する印象がありますが、実は私達の身体はとても繊細で、触れただけでも防御性収縮が起こります。

そのため刺激の少ないテクニックだとしても防御性収縮が出現し効果が無くなってしまいます。テクニックの効果を最大限高めるためには防御性収縮を起こさないことがとても大切です。

今回のセミナーでは防御性収縮を起こさない触れ方の要素を1つ1つ分解してお伝えします。この触れ方が出来るようになると、今まで学んできた全てのテクニックの効果が高まります。また移乗練習や歩行のハンドリングで患者さんの抵抗とぶつかることがなくなります。

徒手療法やハンドリングの技術を最大限に高め、患者をさらに良くできるようにぜひ防御性収縮を起こさない触れ方セミナーを学んでみてください。

【座学・実技概要】
〇防御性収縮とは
〇防御性収縮を起こさない触れ方の要素
 ①意識を繋げる
 ②等速度で動かす
 ③誘導する
 ④スイッチタッチ
 ⑤セパレートタッチ
 ⑥リリースタッチ(筋緊張の適正化)
〇当協会が考えるセラピストの原理原則

こんな方を対象としてます

PT、OT、ST、柔道整復師、鍼灸師、その他セラピスト、一般の方。

受講料について

18000円/1人

【受講料】
通常価格  18000円
県外割引  17000円
ペア割引  16000円(一人)

受講する際は以下をお読み下さい

【持ち物】
筆記用具、ヨガマット。
当日は動きやすい格好でお越しください。

申込方法

以下のホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
いつもの施術と動作介助がみちがえる!防御性収縮を生まない触れ方の極意