【終了しました】(東京会場)マッスルインバランスの理学療法・評価と治療―過緊張筋の抑制テクニックと弱化筋の活性化エクササイズを学ぶ2日間

【到達目標】
1.マッスルインバランスの考え方による運動器疾患の評価について実施できるようになる。 
2.過緊張筋の抑制と弱化筋の活性化の運動療法、徒手理学療法について理解する。 
3.運動パターンの修正エクササイズ、ファンクショナルトレーニングの考え方を理解する。

  • Line
  • Hatena
(東京会場)マッスルインバランスの理学療法・評価と治療―過緊張筋の抑制テクニックと弱化筋の活性化エクササイズを学ぶ2日間

開催情報

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年09月16日

9/16(日)9/17(月・祝日)の2日間参加できる方が対象になります。

10:00~16:00
定員
30人

受講料
20000円/1人

セミナー料金 : 2日間でメルマガ会員 20000円 メルマガ会員以外24000円
受講するなら会員価格で受講できる無料メルマガ会員が断然お得です!

※キャンセルポリシー
キャンセル料金は以下のようになっています。 
お申込みから開催8日前まで:受講料の0%
開催7日前から4日前まで:受講料の50%
開催3日前から当日:受講料の100%
※メルマガ会員は以下から登録して頂けます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=310100

会場

帝京科学大学(千住キャンパス 本館3F 1311教室) https://www.ntu.ac.jp/access/senju/index.html

住所
〒120-0045 東京都足立区千住桜木2-2-1

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
http://www.therapist-for-life.com/pm/outline/display/n/p210

こんなことを教えます

マッスルインバランスとは、姿勢や生活習慣、職業など毎日繰り返される物理的ストレスによって、特定の筋、関節などの組織が炎症を起こすことが原因となる「筋の不均衡」のことです。
 
 
この「筋の不均衡」を改善させるために必要なテクニックを誰にでも分かるように解説していきますので、この2日間でしっかりと習得し、実践で使えるようになって帰っていただきたいと思います。

 
「何を評価したらいいんだろう?」 

「どうして一度は良くなっても、すぐに元通りになってしまうんだろう?」 
 
あなたもきっと、このように臨床で悩むことがあるのではないでしょうか。 
 
それでは今回のマッスルインバランスの評価と治療の仕方をあなたの運動器疾患の臨床に取り入れ、その悩みを解決してみてはいかがでしょうか。

きっと期待以上の成果を出すことができるようになると思います! 

リハビリに関わるセラピストはほぼ全員がMMTやROM をしていると思いますが、運動器疾患をみるときにはそれだけでは不十分です。

腰痛症や変形性膝関節症などの運動器疾患はMMTやROMを中心とした評価方法では問題点がとらえにくいので別の視点が必要になります。

また徒手的な治療だけでも不十分な場合が多いのはご存知の通りです。 
 
一時的に症状が良くなったとしてもその人の姿勢アライメントや運動パターンなど生活習慣が改善されなければ再発を起こしてしまいます。

これからのリハビリ業界には『標準化された、再現性のある評価方法』が必要です。 
 
その一つがマッスルインバランスの評価です。  
 
筋の不均衡を適切に評価しアプローチしていくマッスルインバランスの理学療法は、一度理解してしまうとそれほど難しくないため、評価をしやすく、アプローチも適切に選択できるようになります。

また誰でも実践できるようにならないと意味がないため、特殊な技術や難しい手技ではなく標準的で、再現性のあるアプローチにしています。 

何も特殊技術に頼ることがなくても、十分に成果を出すことができるのが臨床のおもしろいところです! 
 

今回は運動器疾患に対して基本的な評価方法と過緊張筋抑制のためのテクニック、弱化筋の活性化エクササイズ、運動パターン修正エクササイズなどについて学んでいただきます。 
 
マッスルインバランスの評価とアプローチは理学療法士と作業療法士にとって、絶対に外せない王道の臨床であるため、様々な症例に応用し活用できることでしょう! 
 
きっとすぐにでも今まで以上の成果を挙げられるようになっていただけるようになりますので期待していてください!
 

最後に一つだけお願いがあります。 
 
実技が入っているため定員に達し次第、締め切らせていただきますので 
できるだけ早めにお申込みいたきますようお願いいたします。  

それでは会場でお会いできるのを楽しみにしています!
  

2日間の講習会の内容については下記の講義メニューの欄をご参考にしてください。 

セミナー情報
担当講師 : 荒木茂先生  石川県立明和特別支援学校[元石川県リハビリテーションセンター]理学療法士
講義時間 : 10:00 ~16:00
セミナー料金 : 2日間でメルマガ会員 20000円 メルマガ会員以外24000円
受講するなら会員価格で受講できる無料メルマガ会員が断然お得です!

※キャンセルポリシー
キャンセル料金は以下のようになっています。 
お申込みから開催8日前まで:受講料の0%
開催7日前から4日前まで:受講料の50%
開催3日前から当日:受講料の100%

講義メニュー
【到達目標】
1.マッスルインバランスの考え方による運動器疾患の評価について実施できるようになる。
2.過緊張筋の抑制と弱化筋の活性化の運動療法、徒手理学療法について理解する。
3.運動パターンの修正エクササイズ、ファンクショナルトレーニングの考え方を理解する。

2日間で行います。座学ではなく臨床で実践できるようになるための評価や治療の実技のある内容になります。 

(1日目)
全身の評価を中心に行う。 
・姿勢の評価
・ファンクショナルテスト(運動パターン)
・筋の長さテスト
・軟部組織の評価をデモと実習で行う
・実際の症例について写真や動画で紹介
など

(2日目)
・治療プログラムの立て方
・過緊張筋の抑制テクニック(中枢抑制、ポストアイソメトリックリラクゼーション、軟部組織モビライゼーションなど)
・弱化筋の活性化エクササイズ
・ファンクショナルトレーニング
・(時間があれば)スタビリティーエクササイズの実技

当日の流れ

担当講師 : 荒木茂先生  石川県立明和特別支援学校[元石川県リハビリテーションセンター]理学療法士

【学歴】
昭和53年 3月 国立療養所近畿中央病院付属リハビリテーション学院理学療法学科卒
平成13年 3月 放送大学「生活と福祉専攻」卒

【職歴】
昭和53年 4月 神奈川リハビリテーションセンター 七沢老人リハビリテーション病院
昭和54年10月 石川県立中央病院
平成 元年 4月 小松市民病院
平成 5年 4月 石川県衛生総務課(リハビリテーションセンター開設準備室)
平成 6年10月 石川県リハビリテーションセンター
平成27年 4月 石川県立いしかわ特別支援学校
平成28年 4月 石川県立明和特別支援学校

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸師、スポーツトレーナー など

受講料について

20000円/1人

セミナー料金 : 2日間でメルマガ会員 20000円 メルマガ会員以外24000円
受講するなら会員価格で受講できる無料メルマガ会員が断然お得です!

※キャンセルポリシー
キャンセル料金は以下のようになっています。 
お申込みから開催8日前まで:受講料の0%
開催7日前から4日前まで:受講料の50%
開催3日前から当日:受講料の100%
※メルマガ会員は以下から登録して頂けます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=310100

受講する際は以下をお読み下さい

(持ち物と服装について)※必ずお持ちください
持ち物は筆記用具とバスタオルもしくはヨガマットです。実技を主に行いますので動きやすい格好でお願いします。 

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
http://www.therapist-for-life.com/pm/outline/display/n/p210

  • Line
  • Hatena
(東京会場)マッスルインバランスの理学療法・評価と治療―過緊張筋の抑制テクニックと弱化筋の活性化エクササイズを学ぶ2日間