【終了しました】下肢整形外科術後症例に対するリハビリテーション戦略〜股関節疾患を中心に〜

1〜3年目限定!!少人数制の実技セミナーです。セラピスト人生の礎となる、基礎力の養成を目指します。

  • Line
  • Hatena
下肢整形外科術後症例に対するリハビリテーション戦略〜股関節疾患を中心に〜

開催情報

主催
drawer(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年11月03日

10:00〜15:30
定員
30人

受講料
5000円/1人
会場

水戸メディカルカレッジ

住所
茨城県水戸市東原3-2-5

申込方法

公式HPからお申し込みください。

こんなことを教えます

下肢整形外科術後症例においては、手術した関節の局所機能を再建していく必要があります。

その際、目指すべき理想とする局所機能とはどのような状態でしょうか?

私は『無痛性・支持性・可動性』の三要素を兼ね備えた状態が、理想的な局所機能だと考えています。

今回のセミナーでは術後症例が陥りやすい悪循環について説明した上で、スムーズに局所機能の再建を進めていくためのポイントをお伝えします。

また、整えた局所機能を最大限に生かすための全身の整え方についてもお伝えします。

頸部骨折やTHAなど股関節術後症例を想定して講義を進めますが、他の部位の術後症例に対しても応用可能なエッセンスが散りばめられていますので、是非お気軽にご参加くださいませ( ´ ▽ ` )ノ

当日の流れ

10時〜13時
 ・セラピストが持つべき心構え
 ・患者さんが陥りやすい悪循環
 ・疼痛回避姿勢からの脱却 

13時〜13時30分
 昼休み

13時30分〜15時30分
 ・股関節周囲筋に対するアプローチ
 ・脊柱-胸郭に対するアプローチ

こんな方を対象としてます

1〜3年目の理学療法士、作業療法士(2018年4月以降に4年目となる方は別途ご相談ください)

受講料について

5000円/1人

受講する際は以下をお読み下さい

【持ち物】
 動きやすい服装、バスタオル(またはヨガマット)、バインダー(あると便利です)

申込方法

公式HPからお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
下肢整形外科術後症例に対するリハビリテーション戦略〜股関節疾患を中心に〜