【終了しました】【講義と実習で学ぶ】 認知症の人の摂食嚥下障害

認知機能へのアプローチを中心に

■講師
小島千枝子先生
(藤田保健衛生大学 医療科学部 リハビリテーション学科・客員教授)
長谷川賢一先生
(東北文化学園大学 医療福祉学部 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻 教授)

  • Line
  • Hatena
【講義と実習で学ぶ】 認知症の人の摂食嚥下障害

開催情報

主催
関西看護ケア研究会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年08月05日

【参加特典】 参加者全員にKスプーン(定価756円)1本プレゼント!(当日、実習にて使用いたします)

10:00~16:00(開場9:30)
定員
80人

受講料
12960円/1人
会場

中央労働基準協会

住所
千代田区二番町九番地八

申込方法

当研究会WEBサイト申込みフォームよりお申込みください。

※web限定受講料割引特典ございます
▼詳細はコチラをご覧ください▼
http://www.kangocare.jp/index.php?tokuten

こんなことを教えます

■プログラム
・先行期障害の概要
・認知症と摂食嚥下の病態
 4タイプ別の摂食嚥下障害の症状と対応
・アプローチの枠組みと介入のポイント
 摂食環境の整備(聴覚的・視覚的・嗅覚的環境など)
・認知症の進行に伴うアプローチの変遷
・認知症の人の食べ方の特徴
・咽頭期障害のスクリーニング
・認知機能を改善させる摂食アプローチ
・水分補給の工夫 
【演習】検査法と症状のとらえ方
【実技】認知症の人への具体的な摂食嚥下アプローチ K-point刺激法

こんな方を対象としてます

看護師 PT OT ST 特別支援学校教員 保育士 栄養士 歯科衛生士 介護福祉士 保健士など障害児者に関わるすべての職種の方

受講料について

12960円/1人

受講する際は以下をお読み下さい

※実習を行いますので、各自、普段お使いのスプーンと手鏡をお持ち下さい

申込方法

当研究会WEBサイト申込みフォームよりお申込みください。

※web限定受講料割引特典ございます
▼詳細はコチラをご覧ください▼
http://www.kangocare.jp/index.php?tokuten

  • Line
  • Hatena
【講義と実習で学ぶ】 認知症の人の摂食嚥下障害