【終了しました】杜の都リハビリテーション研究会特別セミナー 『分類に基づく腰痛の理学療法』 - 杜の都リハビリテーション研究会

  • Line
  • Hatena
杜の都リハビリテーション研究会特別セミナー 『分類に基づく腰痛の理学療法』 - 杜の都リハビリテーション研究会

開催情報

主催
杜の都リハビリテーション研究会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2016年11月20日

定員

30

受講料

7000円(今回は割引制度はありません)

会場

仙台市民会館 第二会議室

申込方法

『分類に基づく腰痛の理学療法』申し込みは↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d7da5011446555

こんなことを教えます

この度、杜の都リハビリテーション研究会では「分類に基づく腰痛の理学療法」というタイトルで研修会を開催致します。腰痛は臨床で最も多い愁訴であり、整形外科以外で勤務していても必ず接する機会が多いですが、評価や治療方法は統一されたものがありません。
20世紀には症状を解剖学的構造異常に対する治療が試みられていましたが、21世紀よりClassificationや構造異常ではなく運動機能障害に対する評価や治療が中心となっています。
今回は近年の腰痛や体幹機能障害に関するエビデンスやClassification(分類)を用いた腰痛の評価と治療方法を頻繁に遭遇する屈曲型腰痛を例に実技練習を交えながらレクチャー致します。

【当日の内容(予定)】
-筋骨格系由来の腰痛の分類方法(運動機能障害、モーターコントロール障害)
-神経障害性疼痛の分類方法(中枢神経感作、末梢神経感作、圧迫性神経障害)
-分類するための評価(姿勢観察、動作観察、触診、可動性検査、疼痛誘発テスト、ニューロダイナミクステスト)
-モビライゼーション(他動的なモビライゼーション、自動運動を用いる方法、軟部組織モビライゼーション、セルフエクササイズ)、腰部安定化運動、モーターコントロールエクササイズ

◎講師:谷口 英一先生
 背骨・骨盤コンディショニング こしラボ 代表
 とかち腰痛予防プロジェクト 代表
 Northinspire 代表
 理学療法士、マリンガンコンセプト認定セラピスト

こんな方を対象としてます

理学療法士
作業療法士

受講料について

7000円(今回は割引制度はありません)

申込方法

『分類に基づく腰痛の理学療法』申し込みは↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d7da5011446555

  • Line
  • Hatena
杜の都リハビリテーション研究会特別セミナー 『分類に基づく腰痛の理学療法』 - 杜の都リハビリテーション研究会