【終了しました】【東京】ADLと自律神経 〜排泄、睡眠、消化吸収を中心に〜 

自律神経の問題を持つ患者さんに対して、どのような視点で評価し、治療に結びつけていくかを学ぶ研修会となります。
今回は、入院患者さんの機能回復やADLアップに必要な排泄、睡眠、消化について自律神経や解剖生理から評価・介入する方法についてお伝えします。

  • Line
  • Hatena
【東京】ADLと自律神経 〜排泄、睡眠、消化吸収を中心に〜 

開催情報

主催
日本アレルギーリハビリテーション協会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年08月26日

2018年8月26日(日)

10:00〜16:00
定員
30人

※先着順となります

受講料
4000円/1人
会場

羽村三慶病院 リハビリテーション室

住所
東京都羽村市羽4207番地

申込方法

事務局アドレス(reha@hamurasankei.or.jp)へ以下の情報を入力し、メールにてお申し込み下さい。件名には「ADLと自律神経申し込み」とご入力ください。

①氏名
②所属機関
③職種
④経験年数(○年目)
⑤交通手段(車、電車、自転車など)
⑥懇親会参加の有無

当会事務局アドレス(reha@hamurasankei.or.jp)からメール受信ができる設定にしておいてください。
パソコンからお申し込みをお勧めいたします。
申込メール確認後、受講可否メールを返信いたします。

※お申し込み後、1週間経過しても返信が無い場合は、お手数ですが電話にて事務局(担当:佐藤、秋葉)までお問い合わせください。
同一施設から複数名お申し込をみされる場合は、各人にてお願いいたします。


【問い合わせ先】
羽村リハビリ研究会事務局
担当:佐藤文雄、秋葉史雄
 (羽村三慶病院リハビリテーション科)
電話:042-570-1130(代)
Mail:reha@hamurasankei.or.jp

こんなことを教えます

講師
日本アレルギーリハビリテーション協会
 及川文宏 

内容
・ADLを妨げる自律神経のトラブル
・解剖・生理学から自律神経を診る
・自律神経を診る問診
・消化吸収が困難な患者さんの特徴
・ウンチを出すコツ
・熟睡できる身体の作り方
・交感神経ストレッチ

自律神経の乱れといっても、臨床において、身体のどの部位をどのように評価すれば良いかが分からない場合が多いかと思います。

この研修会では、自律神経と身体の繋がりを解剖学や生理学を通して理解し、患者さんの自律神経を整える方法を学ぶ内容となります。

当日の流れ

9時30より受付開始
10時~16時 研修会
(一時間の休憩あり)
    
※17時より懇親会を行います(会場は福生駅周辺の予定)

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その他医療従事者

受講料について

4000円/1人

受講する際は以下をお読み下さい

当日は実技がありますので、動きやすい服装でいらしてください。

申込方法

事務局アドレス(reha@hamurasankei.or.jp)へ以下の情報を入力し、メールにてお申し込み下さい。件名には「ADLと自律神経申し込み」とご入力ください。

①氏名
②所属機関
③職種
④経験年数(○年目)
⑤交通手段(車、電車、自転車など)
⑥懇親会参加の有無

当会事務局アドレス(reha@hamurasankei.or.jp)からメール受信ができる設定にしておいてください。
パソコンからお申し込みをお勧めいたします。
申込メール確認後、受講可否メールを返信いたします。

※お申し込み後、1週間経過しても返信が無い場合は、お手数ですが電話にて事務局(担当:佐藤、秋葉)までお問い合わせください。
同一施設から複数名お申し込をみされる場合は、各人にてお願いいたします。


【問い合わせ先】
羽村リハビリ研究会事務局
担当:佐藤文雄、秋葉史雄
 (羽村三慶病院リハビリテーション科)
電話:042-570-1130(代)
Mail:reha@hamurasankei.or.jp

  • Line
  • Hatena
【東京】ADLと自律神経 〜排泄、睡眠、消化吸収を中心に〜