【終了しました】【大阪】自律神経セラピストコースBasic① - 日本アレルギーリハビリテーション協会

自律神経の問題を持つ患者さんに対して、どのような視点で評価し、治療に結びつけていくかを学び、自律神経の問題を解決できるセラピストを養成するための研修会です。

  • Line
  • Hatena
【大阪】自律神経セラピストコースBasic① - 日本アレルギーリハビリテーション協会

開催情報

主催
日本アレルギーリハビリテーション協会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年10月20日

2018年10月20・21日(土・日)

10月20日(土):16:00〜19:00  10月21日(日):10:00〜16:00
定員
20人

残り2名(8月26日現在)

受講料
25000円/1人

※Basic①〜③の3つを一括でお申し込みの方は、73,000円となります。

会場

伊丹市内(確定次第お伝えいたします)

住所
大阪

申込方法

お申し込みは、下記のURLより
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fe8dbc2e574069

研修会の詳細につきましては、
日本アレルギーリハビリテーション協会のHPよりご確認ください。
https://allergy-rehabilitation.jimdo.com

こんなことを教えます

今回の自律神経セラピストコースは、
3部構成
日時:2018年
 ① 10月20・21日(土・日)
 ② 11月17・18日(土・日)
 ③ 12月15・16日(土・日)
  土曜日:16:00〜19:00
  日曜日:10:00〜16:00

で行うコースセミナーとなっています。
(※単発の受講も可能ですが、全て受講される方を優先させていただきます)

詳細は、下記のホームページをご覧ください。
https://allergy-rehabilitation.jimdo.com

このコースの【目的】は、
自律神経の問題を持つ患者さんに対して、どのような視点で評価し、治療に結びつけていくかを学び、自律神経の問題を解決できるセラピストを養成するための研修会です。

【内容】は、以下の通りです。

Basic①
・自律神経の役割
・自律神経を診る問診
・解剖・生理学から自律神経を診る
・自律神経に対する7つの治療
・自律神経を乱れさせる原因
・バランスの整った状態とは?
・自律神経に対する「負荷と休息」

Basic②
・血管の評価と治療
・内臓の評価方法
・呼吸と自律神経の関係
・解剖学を臨床に活かす方法
・恥骨部の圧痛
・セルフスキャン

Basic③
・自律神経を整える神経の診方
・筋膜と自律神経の関係
・腸の整え方「便秘・下痢の解消」
・睡眠と身体の関係 「熟睡できる身体とは?」
・こんな食生活は、自律神経を乱す!
・自律神経を乱す性格とその対処方法
  「ストレスを身体はどう感じているか?」

コースとコースの間には、自律神経の問題を持つ患者さんの評価・治療を実際に行ってもらい、研修会にて情報をシェアします。実際の場面で出てきた疑問点を他の参加者も含めて意見交換します。

コース全体の詳細は、日本アレルギーリハビリテーション協会のHPよりご確認ください。
https://allergy-rehabilitation.jimdo.com
(※内容につきましては、Basic①・②・③の三回の中で、入れ替わる可能性がありますことをご了承ください)

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸師、学生、その他医療従事者

受講料について

25000円/1人

※Basic①〜③の3つを一括でお申し込みの方は、73,000円となります。

受講する際は以下をお読み下さい

当日は実技がございますので動きやすい服装でお越しください。

申込方法

お申し込みは、下記のURLより
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fe8dbc2e574069

研修会の詳細につきましては、
日本アレルギーリハビリテーション協会のHPよりご確認ください。
https://allergy-rehabilitation.jimdo.com

  • Line
  • Hatena
【大阪】自律神経セラピストコースBasic① - 日本アレルギーリハビリテーション協会