【終了しました】嚥下に有利な座位姿勢とは何か?(三重ナイトセミナー①)

「嚥下に関する姿勢と関連する筋の理解と触診」2回シリーズ

  • Line
  • Hatena
嚥下に有利な座位姿勢とは何か?(三重ナイトセミナー①)

開催情報

主催
BRIDGE(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年08月29日

①8/29(水)嚥下に有利な座位姿勢とは何か?
②9/12(水)嚥下に関連する筋の触診と介入
③9/26(水)上肢操作の基盤となる体幹・肩甲骨の安定とは何か?
④10/10(水)上肢・手指の空間操作に関わる筋の理解とハンドリング
いずれも19:00〜21:00(開場18:30)

19:00〜21:00(受付18:30〜)
定員
20人

受講料
3500円/1人

①〜④全回参加:15120(14000+税)
嚥下①②または上肢③④の2回参加:8640(8000+税)
単発受講:各回5400(5000+税)

会場

津市アストプラザ 会議室3

住所
三重県津市羽所町700

申込方法

以下のURLよりお申し込みください

https://pro.form-mailer.jp/fms/d2dc8f65151656

こんなことを教えます

①8/29(水)嚥下に有利な座位姿勢とは何か?

・座位姿勢を評価するためのランドマークと触診

・舌、舌骨、喉頭、下顎と全身のつながり

・座位姿勢の介入によって嚥下や発声は変化するのか?(実技)

②9/12(水)嚥下に関連する筋の触診と介入

・舌骨上・下筋群の触診

・嚥下や頸部コントロールに影響する筋の触診

・頸部周囲の筋への徒手操作によって、嚥下や発声は変化するのか?(実技)

【講師】

小松 洋介:BRIDGE代表講師・BRIDGE PLUS代表・理学療法士

総合病院、回復期リハ病院、訪問看護ステーションにて、急性期〜生活期まで幅広い分野を経験する。

臨床1年目に病院や施設ごとでのリハビリの考え方や特定の治療手技や理論に偏りがあることに疑問を持ち、様々な理論・技術を広く知り、それぞれの良い所を活用できるような場を作りたいとの思いでセミナー団体「Bridge」を立ち上げる。

セラピスト教育として、「口だけでなく行動で示す」「患者さんの変化を実際に提示できること」「患者さんの実感を大切にすること」をモットーに、講義だけでなく、デモや症例提示、参加者同士の実技をし、基本的な解剖/運動学・筋膜・ボディイメージ・患者心理・応用行動分析・ボディワークの知識を実際の臨床に活かすことを大事にしている。

こんな方を対象としてます

PT・OT・ST、その他

受講料について

3500円/1人

①〜④全回参加:15120(14000+税)
嚥下①②または上肢③④の2回参加:8640(8000+税)
単発受講:各回5400(5000+税)

受講する際は以下をお読み下さい

当日は動きやすい服装でお越しください

申込方法

以下のURLよりお申し込みください

https://pro.form-mailer.jp/fms/d2dc8f65151656

  • Line
  • Hatena
嚥下に有利な座位姿勢とは何か?(三重ナイトセミナー①)