【終了しました】ストレッチポールで胸郭・肩甲帯にアプローチ ソラコンセミナー

スポーツ、医療、フィットネス現場で取り入れられるエクササイズ
再現性の高い胸郭のアライメント改善、ROM拡大エクササイズ

  • Line
  • Hatena
ストレッチポールで胸郭・肩甲帯にアプローチ ソラコンセミナー

開催情報

主催
一般財団法人スポーツアライアンス(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年10月08日

17:30〜19:00
定員
12人

受講料
4320円/1人
会場

とくぎんトモニプラザ

住所
徳島県徳島市徳島町城内2−1

こんなことを教えます

再現性の高い胸郭のアライメント改善、ROM拡大エクササイズ

この講座ではストレッチポール®を使い胸郭のアライメントを整え、可動域を出すためのエクササイズである【ソラコン※】お伝えしていきます。
※ thoracic conditioningの略

■ お伝えする内容
 ◇ ストレッチポールと胸郭の関連性
 ◇ 胸郭の構造とリアライメントの方法
 ◇ ソラコンの実施

胸郭のアライメントを整え、低下しがちな可動性の向上のためのアプローチを学んでいただく90分です。
 

■ ストレッチポールを使うメリット
ストレッチポールを使用することで様々なメリットがあります。
◇ 胸椎の伸展による胸郭の可動性向上
◇ 仙骨の後傾を促し骨盤を緩みの位置に誘導する
◇ セルフモビライゼーションの実施

ストレッチポールは使いようによっては、なかなか手では届かないところまでアプローチが可能になります。

スポーツ現場で選手のセルフコンディショニングエクササイズとして考案。
エクササイズ効果の高さから一挙にアスリート内で広まりオリンピックでも数多くの日本選手がストレッチポールを活用しています。
また病院でのリハビリの一部としてや治療院での運動療法、として活用されています。

【 講師 】
脇坂大陽
 スポーツアライアンス代表理事
 JCCAマスタートレーナー・A級講師
 Golden Age Project総代表 
 国士舘大学トレーナー講座、公開講座講師

大学卒業と同時にコアコンを活用したパーソナルトレーニングスタジオをオープン。姿勢を改善し、ボディラインを美しくすると沖縄からもクライアントが訪れる。また運動による身体の改善効果が評判となり広告宣伝費ゼロに関わらず6ヶ月で個人での月間売上が75万円を突破。
現在、国士舘大学にて講師として学生トレーナーを養成すると共に全国各地で講演、セミナーを実施。
また2020年に向けアスリートのフィジカルトレーニングに従事しながらも、東南アジアにて海外アスリートにコンディショニングを広めるべく活動している。

※重要※
同日にブラッシュアップセミナーも開催しております。

ベーシックセブン
 10:00〜13:00
ベーシックセブンプラス(ベーシックセブンの応用)
 14:00〜15:30
ペルコン(ストレッチポールでの骨盤アプローチ)
 15:45〜17:15
ソラコン(ストレッチポールでの胸郭アプローチ)
 17:30〜19:00

全身をまんべんなく整えるベーシックセブンとその応用方法であるベーシックセブンプラス。
そして骨盤に特化したペルコン、胸郭に特化したソラコンを1日で学んでいきたい方に大変おすすめです。
なかなかないシリーズですので合わせてご受講下さい。

こんな方を対象としてます

スポーツ、医療、フィットネス現場で活動されている方

受講料について

4320円/1人

受講する際は以下をお読み下さい

当日は動きやすい服装をご持参ください。講師スペースがございます。

  • Line
  • Hatena
ストレッチポールで胸郭・肩甲帯にアプローチ ソラコンセミナー