【終了しました】「摂食嚥下に対するベッド上のポジショニング」(横浜)

頭頸部・体幹の姿勢の評価 ~ ベッド上での食事姿勢を考える

  • Line
  • Hatena
「摂食嚥下に対するベッド上のポジショニング」(横浜)

開催情報

主催
BRIDGE(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年11月11日

10:00〜16:00(受付9:30〜)
定員
30人

受講料
10000円/1人

一般11880円(11000+税)

ペア割10800円(10000+税)

会場

横浜情報文化センター 大会議室

住所
横浜市中区日本大通11

こんなことを教えます

1. 姿勢と嚥下の関係
 ・不良姿勢はなぜ摂食嚥下に不利なのか

 ・舌骨・喉頭・舌と頭部・体幹・肩甲骨の筋のつながり

2. 姿勢分析のポイント
 ・臥位・座位における姿勢観察のポイント

 ・座位姿勢と背臥位の比較から、問題点を抽出するためのポイント

3. 姿勢分析の実践
 ・背臥位の姿勢分析の実践

 ・ベッド上のポジショニングの実践

●講師

小松 洋介

Bridge代表講師|BRIDGE PLUS代表|理学療法士

臨床1年目に病院や施設ごとでのリハビリの考え方や特定の治療手技や理論に偏りがあることに疑問を持ち、様々な理論・技術を広く知り、それぞれの良い所を活用 できるような場を作りたい、そして「患者さんの立場に立てるセラピスト」を増やしたいとの思いでセミナー団体「Bridge」を立ち上げる。

嚥下関連の講演
・H30愛知県言語聴覚士学術集会講師
・H28,29三重県言語聴覚士会主催研修講師
・その他、セミナー団体や東京・神奈川での法人・病院研修での講師経験あり

こんな方を対象としてます

ST、PT、OT、その他嚥下、ポジショニングに興味のある方

受講料について

10000円/1人

一般11880円(11000+税)

ペア割10800円(10000+税)

受講する際は以下をお読み下さい

動きやすい服装でお越しください

  • Line
  • Hatena
「摂食嚥下に対するベッド上のポジショニング」(横浜)