【終了しました】「肩甲骨〜上肢の空間操作に関わる筋の理解と徒手操作」10月ナイトセミナー②(愛知)

平日夜!3回シリーズで上肢・手指機能の理解とクリニカルリーズニングについて学べます!

  • Line
  • Hatena
「肩甲骨〜上肢の空間操作に関わる筋の理解と徒手操作」10月ナイトセミナー②(愛知)

開催情報

主催
BRIDGE(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年10月16日

19:00〜21:00(開場18:30)
定員
20人

受講料
4000円/1人

3回参加:12960(4000円×3回+税)

各回参加:5400(5000+税)

会場

刈谷市産業振興センター 10/2:202会議室  10/16,30:204会議室

住所
刈谷市相生町1-1-6

申込方法

以下のURLよりお申し込みください

https://pro.form-mailer.jp/fms/d18270a4152681

こんなことを教えます

●本セミナーのねらい

体幹から上肢、そして手指のつながりを考えて、特に筋・筋膜といった解剖学的側面から上肢・手指の潜在能力を見つけ、引き出すためのセミナーとなります。

●内容・日程

①10/2(火曜)上肢操作の基盤となる体幹・肩甲骨の安定とは何か?

・姿勢制御における体幹・下肢の役割とコアスタビリティ

・肩甲骨の安定化に関わる筋の理解と介入(実技)

②10/16(火)肩甲骨〜上肢の空間操作に関わる筋の理解と徒手操作

・空間操作における上肢各部位の役割とは

・上肢の筋につながりを意識した徒手操作

③10/30(火)手指機能の理解とクリニカルリーズニング

・手指操作に必要な条件とは何か

・手関節・手指の把持・操作を意識した徒手操作

●講師

小松 洋介:BRIDGE代表講師・BRIDGE PLUS代表・理学療法士

総合病院、回復期リハ病院、訪問看護ステーションにて、急性期〜生活期まで幅広い分野を経験する。

臨床1年目に病院や施設ごとでのリハビリの考え方や特定の治療手技や理論に偏りがあることに疑問を持ち、様々な理論・技術を広く知り、それぞれの良い所を活用できるような場を作りたいとの思いでセミナー団体「Bridge」を立ち上げる。

セラピスト教育として、「口だけでなく行動で示す」「患者さんの変化を実際に提示できること」「患者さんの実感を大切にすること」をモットーに、講義だけでなく、デモや症例提示、参加者同士の実技をし、基本的な解剖/運動学・筋膜・ボディイメージ・患者心理・応用行動分析・ボディワークの知識を実際の臨床に活かすことを大事にしている。

1. 自分で考えて、行動、発信できるセラピスト

2. 患者の立場に立てるセラピスト

3. 患者、家族、職場、他職種から求められるセラピスト

4. 地域、社会から求められるセラピスト

を増やすことをミッションに、セラピスト向けの講義・実技指導を行い、現在もセミナー団体「BRIDGE」代表講師として全国を飛び回る。

2017年7月より、BRIDGE PLUS代表として、セラピストの少人数制のプライベートレッスンを立ち上げ、経験年数や技術のレベルに応じた、ハンドリングや姿勢・動作分析のアドバイスを行っている。

みなさまのご参加をお待ちしております。

こんな方を対象としてます

PT,OT,ST,その他

受講料について

4000円/1人

3回参加:12960(4000円×3回+税)

各回参加:5400(5000+税)

申込方法

以下のURLよりお申し込みください

https://pro.form-mailer.jp/fms/d18270a4152681

  • Line
  • Hatena
「肩甲骨〜上肢の空間操作に関わる筋の理解と徒手操作」10月ナイトセミナー②(愛知)