【終了しました】※※キャンセル待ち※※圧迫骨折の病態の理解とそのアプローチ~東京会場~

【実技あり!】圧迫骨折のリハビリテーションはこう考える!
運動療法の進め方と限界を解説する!

  • Line
  • Hatena
※※キャンセル待ち※※圧迫骨折の病態の理解とそのアプローチ~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2019年02月02日

2019年2月2日(土)

10:00~16:00(受付9:30 ~)
定員
50人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

東京都台東区柳橋1-2-10

住所
東京文具共和会館(KYOWA FORUM) 3階 BC室

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:赤羽根 良和 先生
   さとう整形外科・理学療法士

【ねらい】
骨粗鬆症を正しく理解し、圧迫骨折に対して理学所見・評価から、予後を見据えた治療計画や適切な理学療法が考えられるようになる

【講義概要】
骨粗鬆症性圧迫骨折は高齢者に多い骨折の一つである。

まずは、セラピストが知っておかなければならない骨粗鬆症について理解し
圧迫骨折の基礎の基礎について説明します。
その上で圧迫骨折の分類や発症機序、さらに外固定後からの運動療法まで解説します。
また、ADL指導も重要なため、ベッドサイドでの起居動作のコツもお伝えします。

実技では、圧迫骨折の骨癒合後から行うべきストレッチングを実施します。

【プログラム】
午前 座学
 骨粗鬆症に関する基礎知識
 骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折の病態理解
 骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対するADL指導の考え方
 骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対する運動療法

午後 実技
 骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対する治療戦略
  触診、ストレッチング、運動療法を中心に

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【必要物品】
実技あり:動き易い服装(Tシャツ・ハーフパンツ等の衣服)

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・柔道整復師・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
※※キャンセル待ち※※圧迫骨折の病態の理解とそのアプローチ~東京会場~