【終了しました】長期療養患者及び在宅利用者におけるベッド上ポジショニングの理論と実践

波野優貴先生(株式会社SOMPOケアネクスト)より、ポジショニングの理論と実践についてわかりやすくご解説をいただきます。

  • Line
  • Hatena
長期療養患者及び在宅利用者におけるベッド上ポジショニングの理論と実践

開催情報

主催
株式会社WorkShift(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年10月21日

開始:10:30 | 終了:16:00 | 開場:10:00
定員
18人

受講料
10000円/1人
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻

住所
大阪府高槻市富田町1-28-6

申込方法

下記のサイトの御申込みフォームから御入りください。
https://www.workshift.info/seminar/?id=107

こんなことを教えます

高齢者の増加に伴い重症な利用者に対するリハビリテーションの提供が増加しています。

重症な利用者に対するリハビリテーションは、軽症な利用者に対するものと異なる要素が多くあります。

その中でも、拘縮予防、褥瘡予防、誤嚥予防、呼吸不全予防、睡眠障害予防に効果的なベッド上におけるポジショニングは重度利用者へのリハビリテーションで極めて重要な技術となります。

しかし、残念ながらセラピスト養成校の授業や実習でポジショニングについて学ぶことは非常に少ないのが現状です。

ポジショニングをうまく活用することで、利用者のケアの質が向上し、それにともないQOLの大きく変わります。

本セミナーでは波野優貴先生(株式会社SOMPOケアネクスト)より、ポジショニングの理論と実践についてわかりやすくご解説をいただきます。

セミナーでは、座学だけではなく、ポジショニングの実技や体験をしながら学びを深めてもらいます。

明日から使える技術を学べるセミナーとなっています。

ポジショニングで悩んでいる方にぜひお薦めしたいセミナーとなっています。

セミナー内容
1)ポジショニングについて困ること
2)ポジショニングの理論
3)褥創について
4)ポジショニングの実践(背臥位、側臥位、ポジショニングテクニック)

講師
波野優貴先生
理学療法士 
福祉用具プランナー
シーティングコンサルタント
勤務先
◯株式会社SOMPOケアネクスト
地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ
◯大阪府立大学 非常勤講師
福祉用具論の一部を担当

こんな方を対象としてます

理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
介護福祉士
その他、高齢者介護等に従事する人

受講料について

10000円/1人

申込方法

下記のサイトの御申込みフォームから御入りください。
https://www.workshift.info/seminar/?id=107

  • Line
  • Hatena
長期療養患者及び在宅利用者におけるベッド上ポジショニングの理論と実践