【終了しました】小資本で起業する!リハスタッフが小資本で起業し継続するために必要な条件 ~保険外サービス・訪問看護・通所、それぞれのメリット・デメリット~東京会場~

「いつか起業」を「いつまでに起業」に!
小資本で起業できる3つの方法をご紹介

  • Line
  • Hatena
小資本で起業する!リハスタッフが小資本で起業し継続するために必要な条件 ~保険外サービス・訪問看護・通所、それぞれのメリット・デメリット~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年12月23日

2018年12月23日(日)

10:00~16:00(受付9:30 ~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

剛堂会館 1階 第1会議室

住所
東京都千代田区紀尾井町3-27

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

【講師】生野 達也 先生
   脳卒中専門リハビリスペース 動きのコツ研究所 代表
    株式会社 動きのコツジャパン 代表取締役
   一般社団法人 動きのコツ協会 代表理事・理学療法士
   張本 浩平
   理学療法士・株式会社gene 代表取締役

【ねらい】
「将来、起業できたらいいな」と漠然と考えている若手セラピストを対象に、その厳しさと素晴らしさをお伝えします。受講した後に、「○○年○○月○○日に起業しよう!」と、具体的かつ前向きになれるよう講義いたします。

【講演概要】
リハスタッフが起業するときにネックとなるのが資本金です。今回のセミナーでは、「工夫次第で小資本で起業できるモデル」を3つ提示し、詳しく解説します。

最も大切なのは、なぜ起業するのかという明確な目的意識です。いつか起業したいという曖昧な意識のまま起業にまで至った方を、僕は見たことがありません。

「目的はなにか?」「リハスタッフが起業する意味とはなにか?」といった、苦しいときの支えとなる考え方の軸と、「起業前に知っていたらこんな苦労はしなかったのに」という知識、そして起業の実務と実際に関して、お伝えできることをすべてお伝えいたします。

【プログラム】
前半
1 起業のトレンドと通常での起業コスト(訪問看護・通所介護)
2 実際にいくらくらいお金がかかるのか、そして事前に準備する金額はいくらなのか?
3 訪問看護ステーション・通所介護の小資本モデル

後半
4 保険外サービス分野での小資本モデルと実際の苦労

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
小資本で起業する!リハスタッフが小資本で起業し継続するために必要な条件 ~保険外サービス・訪問看護・通所、それぞれのメリット・デメリット~東京会場~