【終了しました】機能解剖から紐解く股関節疾患へのアプローチ 山﨑 敦先生

変形性股関節症を中心とした病態および病態運動学を学ぶ

  • Line
  • Hatena
機能解剖から紐解く股関節疾患へのアプローチ     山﨑 敦先生

開催情報

主催
SESSION(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年02月19日

10:00~16:00
定員
40人

受講料
9720円/1人

通常→11,880円(税込み)
早割→ 9,720円(税込み)
   ※平成29年1月22日迄に申し込みの方

会場

東別院会館 椿

住所
愛知県名古屋市中区橘2丁目8−55

こんなことを教えます

股関節は下肢と体幹をリンクする関節であり,二足で起立・歩行を行うヒトにおいては,
重要な運動器となります。

今回のセミナーでは,股関節に関する解剖学および運動学に基づいた基礎知識(機能解剖)を整理した上で,変形性股関節症を中心とした病態および病態運動学,さらにはこれらの
内容をベースとした運動療法の概念を紹介いたします。


***本セミナーで学べる内容***
1.股関節の機能解剖
2.股関節の病態および病態運動学
3.股関節の運動療法(レビューを含め)



*** このセミナーを学んで得られること ***

☑基礎知識が増える/明確になる→自信がつき臨床技術が高まる
☑股関節の解剖学、運動学の最新の知見を整理し、股関節の機能障害の評価、治療方法が身につく
☑股関節を中心とした運動療法のアプローチの幅が広がる

 臨床例)
 ・変形性股関節症
 ・大腿骨近位部骨折(大腿骨頸部骨折)の方


「検証された知見」が臨床技術を支える

*** こんな方にオススメ! ***c
☑股関節周囲の解剖学、運動学に自信の無い方、自信を深めたい方
☑臨床力を高めるために基礎知識が必要だと気付いている方
☑今まで学んだ知識をアップデートしたい方
☑股関節疾患のリハビリをされている方

当日の流れ

10:00~16:00の間に1時間の昼食休憩あり。
休憩時間はセミナー当日の流れによって変動があります

こんな方を対象としてます

医療従事者および治療従事者全般、学生含む

受講料について

9720円/1人

通常→11,880円(税込み)
早割→ 9,720円(税込み)
   ※平成29年1月22日迄に申し込みの方

  • Line
  • Hatena
機能解剖から紐解く股関節疾患へのアプローチ     山﨑 敦先生