第14期感触診セミナーin栃木

5月から7ヶ月間シン・オステインマイスター協会(SOMA)さん主催の『感触診セミナー』が宇都宮で開催されます。
身体の様々な組織を『細かく確実に』触り分ける究極の触診セミナーです。
臨床の基本の「き」である触診を突き詰めた先には今までと違った視界が広がります。
高額のセミナーですが、興味があるセラピスト様は勇気を出して参加して下さい!

  • Line
  • Hatena
第14期感触診セミナーin栃木

開催情報

主催
栃の木リハビリテーション研究所(主催者の詳細情報を見る)
日時
2019年05月11日

5月11日、12日の2日間開催
毎月1回土日開催を7ヶ月間(全14回)

土曜日 14:00〜19:45 日曜日 9:45〜16:30
定員
30人

受講料
231000円/1人

全14回分(7ヶ月間)
分割の相談も受け付けております。

会場

ララカフェ宇都宮など宇都宮市内にて開催

住所
宇都宮市

申込方法

以下のURLの申込フォームに必要事項を入力し、送信して下さい。
後ほど連絡メールが送信されますのでご確認下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/94fa4f02605763

こんなことを教えます

全身の関節のみならず、
靭帯・神経・血管・内臓・頭蓋・脳などすべてを触診し、
そこがどのように問題あるのかを学ぶのが感触診です

近代徒手療法の原点であるオステオパシーから
派生したともいえるカイロプラクティック
そのカイロプラクティックの評価技術・
オステオパシーの触診技術を上手く融合させ、

そこを理論的にお伝えしているのが感触診です

感触診は
・目的の部位を触るスタティックパルペーション(SP)
・目的の組織を触るレイヤーパルペーション(LP)
・関節を操作して制限を探すモーションパルペーション(MP)
・脈管・内臓を引きのばして制限を探すテンションパルペーション(TP)
・組織固有の動きを探すオートマチックムーブメントパルペーション(AP)

から成り立ち、

患者の一番治療すべき点(制限)をみせられるようになります!!



■内容
 1.感触診総論編(触診の本質をしっかり伝えるのはSOMAだけ)
 2.BASIC全6種類
・頭蓋編
・脊柱編 
・上肢編 
・下肢編 
・骨盤編
・胸郭編
 3.ADVANCE全6種類
・消化器編
・循環器編
・呼吸器編 
・脈管編
・頭蓋編
・全身評価&特殊治療編

第1回 5月11−12日 総論、頭蓋、頸椎
 第2回 6月15-16日 胸椎、腰椎
 第3回 7月13-14日 上肢、下肢
 第4回 8月17-18日 骨盤、胸郭、治療論
 第5回 9月07-08日 内臓1,2
 第6回 10月12-13日 脈管、頭蓋
 第7回 11月09-10日 全身評価と特殊治療

こんな方を対象としてます

受講料について

231000円/1人

全14回分(7ヶ月間)
分割の相談も受け付けております。

申込方法

以下のURLの申込フォームに必要事項を入力し、送信して下さい。
後ほど連絡メールが送信されますのでご確認下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/94fa4f02605763

  • Line
  • Hatena
第14期感触診セミナーin栃木