【終了しました】5/11,12(土日・愛知)「歩行の観察からの問題抽出と介入(歩行分析:歩行観察・仮説検証・ハンドリング2日目)」

歩行の評価と介入を基礎から学ぶセミナーです!

  • Line
  • Hatena
5/11,12(土日・愛知)「歩行の観察からの問題抽出と介入(歩行分析:歩行観察・仮説検証・ハンドリング2日目)」

開催情報

主催
BRIDGE(主催者の詳細情報を見る)
日時
2019年05月12日

10:00〜16:00(受付9:30〜)
定員
30人

受講料
8000円/1人

両日一般:19440円(18000+税)/ペア:17280円(16000+税)
各日のみ一般:10800円(10000+税)/ペア:9720円(9000+税)

*ペア割の方も個別にお申し込みください

会場

刈谷市産業振興センター 504研修室

住所
刈谷市相生町1丁目1番地6

申込方法

お申し込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/lp/f20ef6cf166066

こんなことを教えます

多くのPTさんは歩行に介入していると思います。
またOTさんでも訪問や老健などでは歩行を見る場面もあると思います。

よく見る機会のある歩行観察は、基本でありながらも実際には動作も速く、関わる関節も複雑で、観察しようにも短い時間で問題点を抽出することに悩む方も多くいます。

そこで今回は正常歩行の理解から歩行の観察のポイント、実際の動画での実践的な歩行の観察と介入までを2日間かけて行なっていこうと思います!

●このようなセラピストにおすすめ
✔️ 歩行の観察のポイントが分からない
✔️ 歩行の介入の難易度設定で悩む。結局歩行の繰り返しになってしまう
✔️ 異常・代償歩行の改善が難しい

●内容
5/11(土)「歩行の基礎と各関節の働き・歩行観察」

・正常歩行のメカニズムと各関節の働き
・歩行観察のポイント
・動画、デモによる実際の歩行観察

5/12(日)「歩行の観察からの問題抽出と介入」

・歩行の観察から分析へ
・各相の問題の抽出と、前後の相との関係性の発見
・問題点の仮説・検証
・実際の介入と前後の効果判定

また参加者の方からの、こうゆう場合に困るけどどうしたら良い?というご意見を積極的に取り入れ、より皆さんの臨床でお悩みの部分に即したセミナーにしようと考えています。

●講師:小松 洋介

Bridge代表講師|BRIDGE PLUS代表|理学療法士

臨床1年目に病院や施設ごとでのリハビリの考え方や特定の治療手技や理論に偏りがあることに疑問を持ち、様々な理論・技術を広く知り、それぞれの良い所を活用 できるような場を作りたい、そして「患者さんの立場に立てるセラピスト」を増やしたいとの思いでセミナー団体「Bridge」を立ち上げる。

こんな方を対象としてます

歩行の評価と介入にお悩みの方

受講料について

8000円/1人

両日一般:19440円(18000+税)/ペア:17280円(16000+税)
各日のみ一般:10800円(10000+税)/ペア:9720円(9000+税)

*ペア割の方も個別にお申し込みください

受講する際は以下をお読み下さい

動きやすい服装でお越しください

申込方法

お申し込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/lp/f20ef6cf166066

  • Line
  • Hatena
5/11,12(土日・愛知)「歩行の観察からの問題抽出と介入(歩行分析:歩行観察・仮説検証・ハンドリング2日目)」