【終了しました】転倒予防に対する理学療法~基礎的知識の整理と理学療法の再考~ 講師:阿部 友和先生 - SESSION

  • Line
  • Hatena
転倒予防に対する理学療法~基礎的知識の整理と理学療法の再考~ 講師:阿部 友和先生 - SESSION

開催情報

主催
SESSION(主催者の詳細情報を見る)
日時
2016年02月07日

2016年2月7日(日) 10:00〜16:00

定員

40名(先着順)

受講料

[受講費]
通常→ 11.880円 (税込み)
早割→  9.720円 (税込み)[1月14日迄に申し込みの方]

会場

刈谷産業振興センター 306会議室

こんなことを教えます

転倒予防の方法は身体的,認知的,環境的因子等,様々な視点から述べられていますが,何が最も重要な方法なのでしょうか?
方法よりも,基本となる高齢化の背景や加齢変化,転倒原因やバイオメカニクス等の基本的知識を正しく知り,理学療法を考え直すことが大切と思います.
基礎が分かれば方法への応用は無限に広がると実感しています.特に注目しているのは,加齢とは真逆の“運動発達”です.

高齢者の転倒予防は理学療法士にしかできない,“社会的使命”です.
つまり,理学療法士は指導的立場で世の中を牽引する立場であることを認識する必要性があると思います.
※当日は基礎から応用,座学から実践まで幅広く講義実技を行っていただきます。

【Out Line】
1. 高齢者の転倒予防は理学療法士にしかできない,“社会的使命”
2. 高齢化の背景
3. 転倒の基礎的知識
4. 運動発達?
5. 理学療法評価
6. 理学療法の再考
7. 実践編

こんな方を対象としてます

医療従事者および治療従事者全般、学生含む

受講料について

[受講費]
通常→ 11.880円 (税込み)
早割→  9.720円 (税込み)[1月14日迄に申し込みの方]

  • Line
  • Hatena
転倒予防に対する理学療法~基礎的知識の整理と理学療法の再考~ 講師:阿部 友和先生 - SESSION