【終了しました】【追加日程】局所からの評価ができるセラピスト養成講座~第二部 『腰痛』の見分け方・評価・治療立案まで~【定員30名】

※椎間板性疼痛、椎間関節性疼痛、仙腸関節性疼痛、神経根痛、神経根障害、体性関連痛、筋・筋膜性疼痛の評価について誰よりも詳しくなりたい、確実に見分けられるようになりたいセラピストであればPT以外でも参加可能です
※『気付き』と『変化』をあなたにプレゼントすることがこの講義の狙いです。
※臨床1年目の人でも、臨床30年目の人でも、誰であっても、適切な理論にそって同じ評価の結果を出せるようになっていただくことが大きな目標の一つです

  • Line
  • Hatena
【追加日程】局所からの評価ができるセラピスト養成講座~第二部 『腰痛』の見分け方・評価・治療立案まで~【定員30名】

開催情報

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年05月28日

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
30人

受講料
10000円/1人

料金:(一般会員)15000円 (メルマガ会員)10000円 
※メルマガ会員は以下から登録して頂けます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=310100

会場

社会医学技術学院  https://www.sigg.ac.jp/corporate/about/index.html

住所
東京都小金井市中町2-22-32

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
http://www.therapist-for-life.com/pm/outline/display/n/p90

こんなことを教えます

担当の患者様で腰痛がある人が来ました。 
 
その人の腰痛には正確な診断名が出ていません。 
 
あなたは正確に腰痛を分類することができるでしょうか? 
  

簡単に言ってしまえば、この講義に参加していただければ臨床1年目の人であっても、それができるようになります。
  
つまり適切な評価と治療方針の立案ができるようになります。  
  

今回のテーマは腰痛です。   

2部構成を予定しており
 
第1部に参加していただければ 
 
椎間板性疼痛、椎間関節性疼痛、仙腸関節性疼痛、神経根痛・神経根障害、体性関連痛、筋・筋膜性疼痛を見分けることができるようになります。 
 
第2部では第1部を応用し、全体からの評価を進めていく練習をします。つまり腰痛の評価を2部を受講すれば、1部と2部で学んだ腰痛のすべてを評価し、治療立案できるようになります。 
 
第3部では評価をもとに治療立案をもとに実際に治療の練習をする実技中心の講義になります。たとえば多裂筋や腹横筋の触診や促通といったものです。 
  
第3部までで評価、治療立案、治療まで一連を習得できるようになります

この適切な評価と治療方針の立案ができるようになるということは 
 
基本中の基本であるはずですが、それでいてもっとも難しい部分ではないでしょうか。 
 
それができないから自分の臨床に自信を持てない人がこれほどまでに多く存在し  
 
それができないから、歩行練習だけをするPTやマッサージばかりするPTが減らないのではないかと思います。
 
 
適切な評価さえできれば、自信を持つことできる 
 
そう思いませんか? 
 
 
なぜ適切な評価ができれば自信を持つことができるのか?  
 
それは適切な評価は患者様の結果に直結するからです。
 
 
ではなぜ適切な評価ができないセラピストが多いのか?
 
それは目の前の患者様の症状に直接関わる解剖学・運動学・生理学の情報を知らない、もしくは整理して実践に活用できていないからです。 
  
 
岡村先生は2002年以降の疼痛というキーワードがタイトルにある文献すべてに目を通し数百冊の文献の中から、 
 
目の前の患者様に関係する重要な部分だけを抜き出し、臨床に応用できる形であなたに伝えてくれます。 
   
この講義を知らなければ、あなたは岡村先生と同じように数百から数千時間を同じように費やす必要があります。

しかし、そこまでの努力が誰にでもできるわけではないし、同じ努力ができたとしても、同じように『探し求めていた答え』にたどり着くことができるとは限りません。 
 
この講義はまさにあなたが『探し求めていた答え』への一番の近道になると確信しています。

第1部 

椎間板性疼痛、椎間関節性疼痛、仙腸関節性疼痛、神経根痛・神経根障害、体性関連痛、筋・筋膜性疼痛を見分けることができるようになります。 

------------- 
 
第2部 
 
腰痛に対して治療立案まで行えるようになります。

腰痛の適切な評価と治療立案ができるようになるためのクリニカルリーズニングが中心になります。 
 
臨床1年目の人でも30年目の人でも同じように評価ができ、同じように結果を出せるようになっていただきたいと思っています。 

当日の流れ

岡村安優(やすひろ)先生 
 
医療法人社団君津あすなろ会 あすなろクリニック 理学療法士

(経歴)
2012年 理学療法士免許取得し、医療法人鉄蕉会 森の里病院に勤務
2016年より現職場にて勤務しながら、千葉医療福祉専門学校の非常勤講師(担当:生理学)としても活動している
疼痛のキーワードがタイトルに入っている文献は2002年以降のものすべてに目を通し、臨床での実践知を積み重ね、独自の臨床理論にたどりついた
その局所からの評価を中心とする岡村理論により、患者様の改善する確率、リハビリ終了の確率が飛躍的に上がった
その理論を理解することで臨床一年目の新人でもベテランと同じように結果を出せるようになるなど、今後も理論の展開から目が離せない

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸師、スポーツトレーナー、学生など

受講料について

10000円/1人

料金:(一般会員)15000円 (メルマガ会員)10000円 
※メルマガ会員は以下から登録して頂けます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=310100

受講する際は以下をお読み下さい

(持ち物と服装について)※必ずお持ちください

持ち物は筆記用具とバスタオルもしくはヨガマットです。

実技を主に行いますので動きやすい格好でお願いします。 

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
http://www.therapist-for-life.com/pm/outline/display/n/p90

  • Line
  • Hatena
【追加日程】局所からの評価ができるセラピスト養成講座~第二部 『腰痛』の見分け方・評価・治療立案まで~【定員30名】