【終了しました】誰もが知っている解剖運動学で結果を出す関節調整テクニック(肘・前腕・手関節)〜知ればアプローチや筋肉の見方がこんなに変わる〜

誰でも結果を出せるようにするというのは、リハビリ業界にとっても非常に重要なことです。 
・基礎はある程度知っているはずなのに、なぜか結果を出せない人  
・基礎的な知識や技術からしっかりと身に付け、結果に結び付けたい人
こういった方にはうってつけの講義です。ぜひご参加ください。  
少人数制で質問しやすく楽しい雰囲気、実技が多い体験型の講義ですので、楽しく参加していただけると思います。
セミナー会場でお逢いできるのを楽しみにしています。 

  • Line
  • Hatena
誰もが知っている解剖運動学で結果を出す関節調整テクニック(肘・前腕・手関節)〜知ればアプローチや筋肉の見方がこんなに変わる〜

開催情報

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年10月14日

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
30人

受講料
10000円/1人

料金:(一般会員)13000円 (メルマガ会員)10000円 
※メルマガ会員は以下から登録して頂けます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=310100

会場

弘法フォーラム貸会議室 

住所
JR広島駅より広島電鉄1番線「広島港(宇品)行き」電車で、鷹野橋下車

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
http://www.therapist-for-life.com/pm/outline/display/n/p12

こんなことを教えます

各関節の正確な関節運動学をもとにした関節の動かし方を習得します。正しい肘・前腕・手関節の解剖学、関節運動学を理解したうえで関節調整テクニックを身に付けていただきます。 
 
(内容抜粋)
・関節包内運動の詳細
・可動性やエンドフィールの評価
・他動運動評価による結果別のアプローチ
・回内・回外運動の関節運動学
・肘・前腕・手関節の詳細な解剖学と関節運動学
・関節調整テクニック(腕尺関節、腕橈関節、橈骨手根関節をそれぞれ2種類以上)
・筋へのアプローチ
・・・etc 

当日の流れ

・中之島いわき病院 作業療法室主任
・作業療法士
・AMPS認定評価者
・A-one認定評価者
・早期離床アドバイザー認定
・住環境コーディネーター 2級

作業療法開設に3回たずさわる。代表の人柄と熱い夢に魅せられ、お手伝いすることになり、セラピストフォーライフ講師になる。

橈骨遠位端骨折(コーレス骨折)を300人以上担当し、試行錯誤してきた経験から、前腕や手部のリハビリについて深く考えるようになる。また何年も動きが見られなかった脳血管障害後の利用者さんの手の動きが回復したことが評判になり、利用者さんから指名されることもある。現在ではリハビリに栄養の研究を行い、リハビリの回復が早まるなど数症例に結果が出始めており、研究をすすめている。
毎年、講習会や勉強会に数十万円を投資しており、現在も患者様の改善とセミナー受講生の成長に貢献するため、自己研鑽に励んでいる。
解剖学と運動学の深い知識をベースとした評価と治療アプローチは目からウロコの視点が多く、評判が高い。
 
(実績)
・2014.09.20(土)-21(日)第56回全日本病院学会in福岡
『当院におけるMIS -THA術後患者へ動作制限を設けない場合の早期脱臼率の調査』

・2015.09.12(土)-13(日)第57回 全日本病院学会 in 北海道
『低栄養状態の患者様へロイシンというタンパク質強化の栄養補助剤を使用した症例について』

・2015.12.13(日)公益社団法人 大阪府理学療法士会主催 大阪市北ブロック 福島区民センター 公開講座
『よいリハビリでしっかり健康づくり』  ~栄養と運動の大事な関係~

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸師、スポーツトレーナー、学生など

受講料について

10000円/1人

料金:(一般会員)13000円 (メルマガ会員)10000円 
※メルマガ会員は以下から登録して頂けます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=310100

受講する際は以下をお読み下さい

(持ち物と服装について)※必ずお持ちください

持ち物は筆記用具とバスタオルもしくはヨガマットです。

実技を主に行いますので動きやすい格好でお願いします。 

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
http://www.therapist-for-life.com/pm/outline/display/n/p12

  • Line
  • Hatena
誰もが知っている解剖運動学で結果を出す関節調整テクニック(肘・前腕・手関節)〜知ればアプローチや筋肉の見方がこんなに変わる〜