【終了しました】CRS在宅フェス2017

在宅の分野をもっと盛り上げたい!
在宅に携わる各職種によるシンポジウムを開催!
基調講演も2題ご用意しております。

  • Line
  • Hatena
CRS在宅フェス2017

開催情報

主催
Conditioning Room-S(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年04月02日

10:30-16:00
定員
100人

受講料
5000円/1人

懇親会参加希望者は懇親会代別途必要

会場

大阪市立クラフトパーク ホール

住所
大阪市平野区長吉六反1-8-44

申込方法

下記ページよりお申し込み下さい

https://peraichi.com/landing_pages/view/zaitakufes42

こんなことを教えます

【CRS 在宅フェス2017 in大阪】

2017年4月2日(日)

10:30~12:00
基調講演その1
『病院や治療院と在宅の違い
~介護保険、医療保険、療養費制度、自費等各分野での可能性~』

【講師】
弓永 久哲先生
(関西医療学園専門学校)
理学療法士、鍼灸師

13:00~14:00
基調講演その2
『在宅の制度とお金』

【講師】
杉林 貴宏先生
(Conditioning Room-S)
理学療法士、鍼灸師

14:30~16:00
シンポジウム
『これからの在宅に必要な○○』
知識やテクニック、チームでの連携から運営や経営等幅広いテーマを取り扱うシンポジウム

【コーディネーター】
弓永 久哲先生
(関西医療学園専門学校)

【司会】
杉林 貴宏先生
(Conditioning Room-S)

【シンポジスト】
《医師》
植田 大樹先生
(大阪市立大学医学部附属病院)

チームとして一人の患者様をどの様に診ていくかを模索しつつ大阪にとどまらず日本全国で活躍中。フィジカルアセスメント、リスクアセスメントを得意分野とし、『医療者としてのジェネラリストへ』というテーマでコメディカル向けにもレクチャーも行う。現在は病院勤務の傍ら、IT×医療という遠隔診療により若年者から高齢者まで在宅の患者様の診察に従事されている。

《理学療法士》
平山 達也先生
(訪問看護ステーションここいろ)

養成校を卒業後すぐに介護老人保健施設に勤務し、介護保険分野に幅広く従事する。その後、総合病院での経験を積み『入院する前に…』という思いから、現在は訪問看護ステーションの管理者をする傍ら、自らも訪問リハビリを行なっている。また、介護予防教室にも携わる。

《柔道整復師、鍼灸師》
山本 匡宏先生
(鍼灸・整復 皋月院-さつき院-)

鍼灸師ライセンス取得後、鍼灸整骨院で勤務、翌年に柔道整復師ライセンスを取得し、本年度より東洋医学的治療を中心とした鍼灸・整復 皋月院-さつき院-を開業。
現在は院より往診を行ない、在宅の患者様に対してもサポートしている。

《ケアマネージャー》
有村 武志様
(つじケアプランセンター)

内科、リハビリ科のクリニックを中心に整骨鍼灸院、居宅、デイサービスを展開するグループ。訪問診療、訪問リハ、訪問鍼灸・マッサージのコーディネーターを務め、自らもケアマネ業務を行う。

【詳細はこちらから】
https://peraichi.com/landing_pages/view/zaitakufes42

【お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/59bec354390972

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、その他

受講料について

5000円/1人

懇親会参加希望者は懇親会代別途必要

申込方法

下記ページよりお申し込み下さい

https://peraichi.com/landing_pages/view/zaitakufes42

  • Line
  • Hatena
CRS在宅フェス2017