【終了しました】認知症のある方の食べることへの対応~名古屋会場~

介助の仕方ひとつで食べ方が変わる!!
実は多い食べるときのBPSDを変容するコツとは?

  • Line
  • Hatena
認知症のある方の食べることへの対応~名古屋会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年06月25日

10:00 ~ 16:00 (受付9:30 ~)
定員
50人

受講料
12500円/1人

(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含めて7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

ゼミナールプラザ(名古屋金山研修センター) 4階 第6会議室

住所
愛知県名古屋市中区正木3-7-15

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

【講師】
佐藤 良枝 先生
公益財団法人積善会 曽我病院・作業療法士、バリデーションワーカー

【講義概要】
重度の認知症のある方でも介助に気をつけるだけで食べ方が変わるということを知っていますか?
認知症のある方の食事場面で起こるBPSDは実は食べ方(本当は食べさせ方)の問題が
多いということを知っていますか?
認知症の有無を問わず高齢者に対しての望ましいスプーン操作としてはいけないスプーン操作の
違いを説明できますか?

摂食・嚥下の研修会はたくさんありますが、スプーン操作を学べる研修会はありそうで
ないのが実情です。このセミナーでは実際の介助方法もたっぷり体験学習できます。
リハスタッフはもちろん介護士・看護師の方の参加も大歓迎です。

【 内容 】
(1)スプーン操作体験&練習
(2)コップ操作体験&練習
(3)食事介助の現状と課題提起
(4)事例:食事介助の方法とその考え方
(5)事例:食事場面の工夫とその考え方(スプーン、食器、食環境、姿勢)

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・介護福祉士・その他

受講料について

12500円/1人

(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含めて7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
認知症のある方の食べることへの対応~名古屋会場~