【終了しました】歩行バイオメカニクスから考える下肢運動器疾患・障害のみかた・考え方~足部からの連鎖を中心に~講師 上島正光先生(ハーベスト医療福祉専門学校、Skywalk)9/23,24

本講義は、歩行バイオメカニクスを基盤に ①足部機能・運動   ②足部からの上行性の連鎖の影響  ③評価・治療の考え方   主に下肢運動器障害の評価及び運動療法について解説・指導していただきます

  • Line
  • Hatena
歩行バイオメカニクスから考える下肢運動器疾患・障害のみかた・考え方~足部からの連鎖を中心に~講師 上島正光先生(ハーベスト医療福祉専門学校、Skywalk)9/23,24

開催情報

主催
ピースフルタッチ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年09月23日

2017年9月23日(土) 12時~17時 (11時半受付) 24日(日) 9時 半~15時半  計10時間

9月23日(土) 12時~17時 (11時半受付) 24日(日) 9時 半~15時半  計10時間
定員
20人

受講料
20000円/1人

20000円(一部材料費含む)

会場

大阪ハイテクノロジー専門学校第二校舎 http://www.osaka-hightech.ac.jp/school/access/

住所
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-43 

申込方法

ピースフルタッチのホームページからお申し込みください
https://peaceful-touch.jimdo.com/

こんなことを教えます

歩行バイオメカニクスから考える下肢運動器疾患・障害のみかた・考え方 ~足部からの連鎖を中心に~ 講師上島正光先生(ハーベスト医療福祉専門学校) 

昨年 好評だった講習会「歩行バイオメカニクスを基にした[足部]と[身体]のつくり方」の内容から 今回は足部・下肢に焦点を絞った内容に!
セラピストが治療を考えていく上で欠く事のできない知識の一つが「バイオメカニクス」であり、特に歩行のバイオメカニクスの理解は必須です。 
上島先生はバイオメカニクスの研究 歩行時に唯一地面に接する足部から運動連鎖的観点の治療である足底板療法(インソール)に精通し、指導も行っておられます。
本講義は、歩行バイオメカニクスを基盤に 
①足部機能・運動
②足部からの上行性の連鎖の影響
③評価・治療の考え方 
主に下肢運動器障害の評価及び運動療法について解説・指導していただきます。

すべてのセラピストにとって切り離せない歩行を再考する 充実した2日間になるでしょう
日時 2017年9月23日(土) 12時~17時 (11時半受付)  
        24日(日) 9時 半~15時半        計10時間
講師      上島正光先生(ハーベスト医療福祉専門学校) 
参加費   20000円(一部材料費含む) 
会場     大阪ハイテクノロジー専門学校第二校舎
      http://www.osaka-hightech.ac.jp/school/access/ 

こんな方を対象としてます

PT OT 柔整師 鍼灸師 トレーナーなど 歩行・走行及び下肢運動障害にかかわる方

受講料について

20000円/1人

20000円(一部材料費含む)

申込方法

ピースフルタッチのホームページからお申し込みください
https://peaceful-touch.jimdo.com/

  • Line
  • Hatena
歩行バイオメカニクスから考える下肢運動器疾患・障害のみかた・考え方~足部からの連鎖を中心に~講師 上島正光先生(ハーベスト医療福祉専門学校、Skywalk)9/23,24