【終了しました】変形性膝関節症へのPTアプローチ~実技編~東京会場~

根拠を持ってアプローチするために!
変形性膝関節症の評価と運動療法のヒントを実技を通じて学ぶ!

  • Line
  • Hatena
変形性膝関節症へのPTアプローチ~実技編~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年07月30日

10:00 ~ 16:00 (受付9:30 ~)
定員
50人

受講料
15500円/1人

(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含めて7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

株式会社 日本印刷会館 2階 201-203会議室

住所
東京都中央区新富1丁目16番8号

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

【講師】
林 典雄 先生
運動器機能解剖学研究所 所長・理学療法士

【講義概要】
「変形性膝関節症」と診断された膝関節は、決して画一的な病態を表すものではありません。
関節に生じる変形性変化はあくまで、関節に作用する「力学的環境に適応した生体反応である」という観点で、膝関節診療に当たる必要があります。
例えば、OA gradeⅠの症例に生じている膝関節痛と、OA gradeⅣの症例に生じている膝関節痛とでは、病態も治療方針も異なってくるのは当然です。

実技編では、変形性膝関節症で発生する症状を的確に分類するための評価技術とともに、病態分類された機能障害に対する具体的な運動療法技術について紹介します。
当たり前のことを当たり前にすることの難しさ、機能解剖学の重要性の再認識と関連組織を捉えきる触診技術の大切さを、再認識する機会になれば幸いです。
そして、この実技セミナーをきっかけにして、日々プロとしての技術(評価技術&治療技術)の鍛錬(「鍛」は1000日練習すること、「錬」は10000日練習すること)を意識していただければその恩恵はすべて患者に還元されるはずです。

【必要物品】
実技あり:膝関節周囲を観察しやすい服装(ハーフパンツなど)

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・柔道整復師・その他

受講料について

15500円/1人

(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含めて7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
変形性膝関節症へのPTアプローチ~実技編~東京会場~