【終了しました】アロマリハ ~リンパドレナージュ編 ~ アロマを効率的に循環させるために必要な解剖学 ~

リンパドレナージュ編では、アロマの効果を最大限発揮するため、主に体液の循環、リンパ管の循環を改善させる手技を学びます。
 動脈から流れてきた不純物を取り除くためにはリンパ・静脈系の役割も必須になります。ここではリンパドレナージュの基礎とそれに必要な知識を学びます。

  • Line
  • Hatena
アロマリハ ~リンパドレナージュ編 ~ アロマを効率的に循環させるために必要な解剖学 ~

開催情報

主催
日本アロマリハビリテーション研究会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年04月16日

9:30〜16:30
定員
20人

受講料
15000円/1人
会場

西淀川区民会館 第4会議室

住所
大阪市西淀川区大和田2-5-7

申込方法

以下のURLからお申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/3c59d48e307401

こんなことを教えます

■ リンパドレナージュとは
■ リンパドレナージュの目的
■ リンパドレナージュの効果
■ リンパ管の解剖学&生理学
■ 浮腫について
■ 頸部のリンパドレナージュ
■ 腹部のリンパドレナージュ
■ 上下肢のリンパドレナージュ

<リハビリテーションに導入される利点>
・ リハビリに対する患者様の不安は少なからずある。これに対する不安解消として高い効果を示す。
・老人保健施設など施設全体の健康管理として有効とされる。(免疫機能向上、感染症の予防)
・脳機能の賦活。
・精神疾患に対する「薬」以外の治療。(リハビリ分野の拡大)
・機能回復力の向上。
・障害受容におけるうつ期に対する直接的なアプローチが出来ます。
・現在起こっている疾患に潜む”ストレス”に対するアプローチが行えます。
・新しいセルフエクササイズとしてアロマを応用出来ます。

<従来のアロマの問題点>
これらの科学的背景、研究成果では未だに「癒し」という観点、効果のみでしか実証されておらず、「治療」としての一手段としては効果に乏しい。この部分 が、医療全体、またはリハビリテーションにアロマが浸透していない問題点である。また、患者様の疾患・症状に合わせたアロマの評価法がない。(従来はアロ マの作用と患者様の主観だけで決定している。)

<アロマリハビリテーションの目的>
従来のアロマでは抜け出せなかった「癒し」から「治療」への発展のため、アロマをより生かした結果の出せる治療技術を合わせることによって、「癒しあっての治療と治療あっての癒し」を可能にした。

具体的な内容:
アロマの効果を研究データではOpe後の疼痛管理に有効であった事や上肢下肢脊髄神経の興奮性が向上する(筋発揮の向上)、注意・集中の向上データが実証されている。しかし、リハビリ適応患者様の場合、アロマの効果を最大限に発揮するだけの脳環境、脳機能の低下がある場合が多い。そのためアロマリハビリテーションでは、アロマを最大限吸収しやすい身体環境(呼吸機能の調整、脳機能の向上)に整えます。使用するアロマエッセンスは脳科学的に非常に大きな効力を示すと考えられております。

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・介護士・トレーナー...

受講料について

15000円/1人

申込方法

以下のURLからお申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/3c59d48e307401

  • Line
  • Hatena
アロマリハ ~リンパドレナージュ編 ~ アロマを効率的に循環させるために必要な解剖学 ~