【終了しました】呼吸器疾患患者の病態把握~血ガス、呼吸機能検査からイメージしよう~ - Assist

  • Line
  • Hatena
呼吸器疾患患者の病態把握~血ガス、呼吸機能検査からイメージしよう~ - Assist

開催情報

主催
Assist(主催者の詳細情報を見る)
日時
2016年01月31日

定員

40名

受講料

通常料金7000円
(学生料金1000円)

会場

【会場】
市民交流センターひがしよどがわ

【住所】
〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1−4−18

申込方法

Assistホームページ内、お申込みフォームより
お申込みをお願いいたします。

こんなことを教えます

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・ 。・。・。・。・。・。

▼まずは、臨床で関わる病態や呼吸の状態をしっかり理解してもらいます。
⇒簡単に言うと酸素が無いのは何が原因なの?といった話です。
(酸素が無い⇒酸素結合のこと)

呼吸と聞いて壁を感じた方。

身体的な評価と一緒です!
立てないのは何が原因ですか?
筋力?可動域?感覚?
筋力が弱いから筋トレを!

呼吸も一緒です。
酸素が無いのは何が原因なの?
呼気?吸気?血液?
呼気ができてないとしましょう。
それは何が原因で呼気が十分できていないの?
筋力?疾患?などなど。
そこらへん解決します!

壁を感じていた方も一度聞いてみてほしい!
そんな勉強会です。

▼ちなみに前回の講習で聞いた内容を代表とスタッフ数名は
次の日に実際の患者さんにあてはめて考えてみました!

時間は多少かかりましたが、
こんなに呼吸器を理解しながら出来ることに本当に驚きました。
また「こんなことも考えて挙げられていなかったんだ。そりゃしんどいよね。」
と、痛感しました。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・ 。・。・。・。・。・。

《講習項目》
①低酸素血症について
②最低限必要な呼吸機能検査の理解
③最低限必要な動脈血液ガス検査の理解
④症例を提示した介入例
⑤時間があればグループワークや呼吸困難の体験

*理解できるようにゆっくりと行う予定です。

開催日時
2016.1.31(日)10:30〜16:30

こんな方を対象としてます

すべてのリハビリ職種の方

・呼吸リハ=胸郭へのアプローチと思っている方
・病態が解らないままなんとなく介入してしまっている方

受講料について

通常料金7000円
(学生料金1000円)

申込方法

Assistホームページ内、お申込みフォームより
お申込みをお願いいたします。

  • Line
  • Hatena
呼吸器疾患患者の病態把握~血ガス、呼吸機能検査からイメージしよう~ - Assist