【終了しました】画像から脳を知る ~放線冠梗塞について~

この講習会では、脳卒中の片麻痺(運動機能)を評価する上で最も重要であり、比較的理解が得やすい錐体路(骨格筋を支配する運動の神経路)と、錐体路の障害を起こす脳梗塞(特に放線冠梗塞)の知識について、脳画像とリンクさせながらお伝えしたいと考えています。
実際の症例の画像もいくつか準備していますので、より具体的な話ができればとも考えています。

  • Line
  • Hatena
画像から脳を知る ~放線冠梗塞について~

開催情報

主催
Assist(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年05月14日

10:30~16:30
定員
30人

受講料
7000円/1人

学生1000円/1人

会場

東淀川区民会館 会議室2

住所
〒533-0023 大阪府大阪市東淀川区東淡路1丁目4−53

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat12/post-92/

こんなことを教えます

この講習会で何が得られるか?
○錐体路(骨格筋を支配する運動の神経路)とは何か
○脳のどの部位を通過する神経路なのか
○その通過部位の一つである放線冠とは何か
○放線冠で起こる脳梗塞とはどんな特徴を持つものなのか

上記の知識を整理することで、脳画像から運動麻痺の程度を評価するために必要な知識を得ることが出来ます

こんな事がお困りの方に受けて頂きたい!
○脳画像を見ることが苦手な方
○脳の解剖や機能についての知識を得たいが、何から勉強すればいいのかわからない方
○片麻痺を呈する患者様の評価に脳画像を活用するための知識を得たい方

これを受けると臨床でどのように変わるか?
○脳画像から錐体路(骨格筋を支配する運動の神経路)と放線冠の位置を同定することが出来る
○脳画像から放線冠梗塞により生じる片麻痺の症状予測が出来るようになる。(主に脳画像から片麻痺患者様の運動機能の評価が行えるようになります)

こんな方を対象としてます

○脳画像を見ることが苦手な方
○脳の解剖や機能についての知識を得たいが、何から勉強すればいいのかわからない方
○片麻痺を呈する患者様の評価に脳画像を活用するための知識を得たい方

受講料について

7000円/1人

学生1000円/1人

受講する際は以下をお読み下さい

学生枠にてお申し込みされた方は、当日学生証を提示して頂く必要があります。
提示がない場合は、通常料金となりますのでご了承下さい

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat12/post-92/

  • Line
  • Hatena
画像から脳を知る ~放線冠梗塞について~