コメディカルドットコム

【図解】筋力トレーニングの生理学

2928 views
    ・高負荷の運動では速筋線維(タイプⅡ線維)を含むほとんどの筋線維が動員され、低負荷の運動ではサイズの原理より、持久力に優れた遅筋線維(タイプⅠ線維)が優先的に動員される。     ・以前は、高齢者の場合、トレーニングをしても筋肥大は起こらず、神経系...

この記事はプレミアム会員様限定の記事です。

プレミアム会員に登録する