33

第10回:「理学療法士ブロガーですが何か?」@POST対談開催決定!

2128 views

いよいよ、記念すべき第10回目を迎えますPOSTの対談企画。今回の対談はズバリ、

 

「理学療法士ブロガーですが何か?」

>>お申し込みはこちらからお願いします。

 

我々リハビリテーション職種に求められていることの一つに、我々の仕事を認知してもらうためのPR活動があります。現在ではTV出演、出版などあらゆるメディアに登場する理学療法士の姿も少なくありません。

 

その中でも、ブログという手段は個人の知識や経験が理学療法士全体のPR活動になる手段として、非常に優れています。

 

実は理学療法士の中にも、一般メディアに引けを取らないくらいの観覧数を誇るブログがたくさん存在します。ブログを書く中で、出版やメディア取材を受けている理学療法士も徐々に増えてきました。

 

一時期は、医療情報においてその情報の不正確さから、連日メディアを賑わせている事件が発生していました。

 

これらの問題に対応すつためにも、我々のような専門家が正しい情報を、学会などの学術的な部分以外でPRする必要があります。また、それを一般の方々は必要としています。

※当日は、登壇者の方々が仮面で登場する可能性があります。あらかじめご了承ください。

>>お申し込みはこちらからお願いします。

 

ブログって何?

 簡単に説明してしまえば、Web上に書く日記のようなものです。誰でも開設できますし、今からでも始めることができます。また、自身の勉強目的で日々の学びを書いている方もいます。

 

我々の職種は、非常に勉強熱心ではありますが、そのほとんどはインプット作業が多く、アウトプットの場を持ちません。学びにとって持っても重要なのは、インプット以上にアウトプットであることは間違いありません。

 

ただし、アウトプットをするためには、それなりのルールが存在します。

 

そのルールを一から学ぶのも骨が折れる作業ではありますが、今回POSTの対談として、人気の高いブログを書かれている理学療法士3名にご登場いただき、ブログを書く上での注意点や書き方をご指導いただき、PTブロガーの現状にも迫っていこうと思います。

 

ご登壇者情報

ブロガーFile1:國津秀治先生 理学療法士 ブログ名「股関節の痛みの治療をする」

https://kokansetsu-itami.com/

 

ブロガーFile2:藤原大輔先生 理学療法士 ブログ名「身体のつながりを意識するchain approach

http://chain-ap.net

 

ブロガーFile3:チビマル 理学療法士 ブログ名「一寸先は痛み!理学療法士が作る痛みと原因の説明書」

http://itami-setumeisho.com

 

詳細情報

▶︎日時

2017年11月11日(土)19:00〜21:00迄 受付18:45〜

※ポッキーの日ということで、大量のポッキーをご用意してお待ちしております。

▶︎場所

住所:墨田区石原3-27-10 原田ビル1階
地図URL:https://goo.gl/maps/hvT1NfeRLVz
最寄駅:都営浅草線本所吾妻橋駅 徒歩10分、JR両国駅 徒歩15分

▶︎参加費

POSTプレミアム会員  無料  プレミアム会員登録はこちらから
無料会員       3,000円 無料会員登録はこちらから
非会員        5,000円

参加資格:学生、PT、OT、ST

募集人数:30名

 

【お申し込み】

>>お申し込みはこちらからお願いします。

無料会員登録をする
        post        pc
Bnr
B

PR記事

インタビュー記事

Bnr 01