Health2.0 理学療法士考案の腰痛対策アプリが最優秀賞を受賞

  • Line
  • Hatena
1641 posts

 

今月4日と5日に開催された医療・ヘルスケアにおける最新テクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例を紹介するHealth2.0。

理学療法士の福谷直人氏がCEOを務めるバックテックが最優秀賞を受賞した。

 

バックテックが提供する「ポケットセラピスト®」は、オンラインで腰痛による社員の企業リスクを定量化し、対策フォローを行う。健康管理やエクササイズ指導、認知行動療法をチャットで行なっている。JR東日本やコニカミノルタなど、大手企業も活用しており、今後益々注目を集めることだろう。

 

福谷氏は、京都大学大学院医学研究科の博士後期課程時に、事業アイデアをビジネスモデルコンテストで発表。海外で開かれたビジネスモデルコンテンストでもQuarter Finalistまで進み、数多くの評価をいただいたそうだ。

 

バックテックの理念は、「全人類が生き生きと暮らし、社会に貢献できる世界をつくる」。日本だけでなくグローバルな課題である「腰痛」に対して、テクノロジーと理学療法の知見を活かして立ち向かう。

 

福谷氏関連記事

産業理学療法の実践例 と「3管理」の考え方

資金調達やスタートアップに関して

 

 

  • Line
  • Hatena
Health2.0 理学療法士考案の腰痛対策アプリが最優秀賞を受賞