広島国際大学 理学療法士 (PT) 平元先生インタビュー no.1

116 views
無料会員登録をする

ウィメンズヘルスとの出会い

 

hiramoto2

 

ーーーウィメンズヘルス分野の研究を始めたきっかけを教えてください。

 

平元先生:きっかけは、自分自身の辛い妊娠、出産経験がきっかけとなっています。

 

当時、広島県立リハセンターに勤務しながらでしたが、十分に身体が動かなかったことで気持ちが重たかったのを覚えています。

 

その後二人目を出産したのち、広島国際大学ができ、声をかけていただいたご縁で現在の職に就きました。ウィメンズヘルスを本格的に研究しようと決意したのは、石井美和子先生の研修をうけたことがきっかけです。

 

現在の研究内容は主に姿勢についてです。妊婦と産後の女性のデータをとっている最中ですが、やはり姿勢が崩れた状態で妊娠している方が多い印象です。

 

まだ日本で論文にしていませんが、妊娠中の崩れた姿勢が産後も残存して、赤ちゃんを抱っこするため、sway back姿勢をとる方が多いようです。今は抱っこ姿勢の重心も研究していたりします。

産前産後に対する理学療法士の役割

 

photo-1415822138156-fd0cd874335a

 

ーーー先生が2度の出産経験で体感したことと研究での一致点や相違点はなにかありますか?

平元先生:不良姿勢と呼ばれるものの中でもタイプがあり、その状態で妊娠出産を経験すると、別の傾向が現れてきます。

 

傾向として多いのは、骨盤後傾・胸椎後弯にもかかわらず、腰椎前彎が強くなるタイプと典型的なフラットバックです。

 

さらにデータを集め日本人の傾向を把握する必要性を感じています。ちなみに当時の私自身は、腰椎前彎タイプでしたので、同じ傾向の方の気持ちはわかりますね。

 

ほとんどの妊婦さんで、お腹、背中の苦しさを訴えます。また、産後の女性ほどお腹に力に入らなくなりますね。

 

産後の尿失禁などに対しては、骨盤底筋群などに介入していく必要もあるので、理学療法士(以下PT)の必要性をより感じます。

 

助産師との協力も重要ですが、産後の乳房ケアなど主に母乳に関する介入が多く、産後の腰痛に対する指導は適切に行われていない場合もあります。

 

そういった点で、もう少しエビデンスを確立して、身体的評価の得意なPTが関われたらと思います。

ウィメンズヘルスは女性だけ?

 

ーーーウィメンズヘルスに男性PTが介入することに対してはどう思いますか?

 

平元先生:産婦人科をとって考えてみますと、女性医師が増えだしたのも最近ですし、7割くらいは男性の医師です。男性医師の信頼は高いようですし。

 

PTも男女比は大体1対1ですから、ウィメンズヘルスに男性PTが介入することはいいことです。ただ、男性PTが躊躇してしまうのが現状なのでしょうね。

 

*目次

【第1回】ウィメンズヘルスとの出会い

【第2回】産後にホルモンが元どおりに戻るのは半年かかる?

【第3回】帝王切開と自然分娩での違い

 

荒木先生も登壇し、女性医学が学べる「ウーマンズヘルスケアフォーラム2016」!

詳しくは、こちらからwhcf2016_eye2-768x403

平元 菜津子先生経歴

広島国際大学総合リハビリテーション学部リハビリテーション学科 講師

■著書、訳書

 

ウィメンズヘルス リハビリテーション
Posted with Amakuri
ウィメンズヘルス理学療法研究会
メジカルビュー社
販売価格 ¥5,184
(2016年10月7日3時55分時点の価格)
売上げランキング: 34286

 

妊婦に対する理学療法.理学療法学41(8):165-169,2014

成人期にみられる男女の身体変化と症状:妊娠出産と男女の更年期.理学療法学41(8):511-555,2014

Spinal curvature and characteristics of postural change in pregnant women. Acta Obstetricia et Gynecologica Scandinavica 91(7):856-61,2012

主成分分析を用いた妊婦の姿勢分類の有用性–妊婦の姿勢変化と身体症状の関係性に関する基礎調査.医療工学雑誌(5):1-8, 2011.

産後の身体のマイナートラブルに対する理学療法.医療工学雑誌(4):1-7, 2010

無料会員登録をする

Bnr 01

Prs

Interviews