37.5℃の壁

  • Line
  • Hatena
22 posts

保育園では預かれないボーダーライン

37.5°の壁

夫婦共働きの家庭では、すでに聞き慣れているであろう「37.5°の壁」この数字は、子供が「発熱した」とされるボーダーラインです。本来子供の体温は高く、平均でも37°と言われています。さらに、日内変動は0.5°以内ということを考えると、37.5°が平熱と発熱のボーダーラインとなります。

 

現在の保育園の状況は、37.5°を超えたお子さんの保育は行わず、すぐに迎えに来てもらうルールを採用しているケースがほとんどです。これは、「他の子供への感染防止」と「保育園のリスクマネジメント」であり、法律で決められているわけではありません。

 

共働き夫婦の場合、どちらかがお迎えに行かなければならないため、職場の理解が非常に重要となります。

 

夫婦共働き療法士にオススメの職場

仕事のバランスを考え、緊急時であっても対応できる職場となると、なかなか見つけるのが大変です。また、見つかったとしても職員同士の信頼関係など、その他の問題も様々あります。

 

そんな中、仕事のバランスを自由にコントロールし、なおかつお給料に関しても安定的な職場として「訪問リハ」という選択肢があります。

 

東東京に多くの訪問先を抱えるベストリハでは、社長が理学療法士ということもあり、ママ療法士の雇用を積極的に行っています。さらに、社員数も多く、急な時間変更や代理などのサポートも受け入れやすい環境があります。

 

また、子供の成長に合わせて徐々に勤務時間を増やし、正社員への雇用も行っています。パートタイムでの勤務体系であっても、週30時間以上の場合、社会保険加入や交通費支給などもあります。

※詳しい求人情報はこちらからご覧ください。

ママ療法士の訪問リハを見学しよう!

【ご希望の方はこちらからご連絡ください】

 

ベストリハ株式会社 総務 本田、安蒜(あんびる)宛

tel:03-5813-9897 mail:info☆bestreha.com(☆を@に変えてご連絡ください)

※参加希望の方は、「POSTの記事を見ました。訪問リハの見学希望です。」とお伝えいただくとスムーズです。

※今回の見学は、就職希望の方のみに制限させていただいております。

 

【求人情報】

ベストリハ株式会社では、訪問リハビリテーションに興味のある療法士を募集しています

※詳しい給料体系等はこちらからご覧ください。
  • Line
  • Hatena
37.5℃の壁