川平法とは|非麻痺側リハビリの重要性【川平和美先生| 促通反復療法研究所】

健側の強化をしないリハの成績はひどく悪い —— それでは、これまでの麻痺側に対する治療ではなく、非麻痺側へのアプローチに関して伺いたいと思います。リハビリテーション(以下、リハ)を行うにあたって、非麻痺側機能に対しての治療はどのように考えていますか?   川平先生:非麻痺側の機能というのは細かい検討をすれば、健常者と比較して運動機能・技能の低下がありますし、姿勢制御(バランス)の低下があるので、学術的な記述は健側でなく非麻痺側となります。   特に、重度麻痺になるほど低下が大きいのです。ですから、麻痺が軽い場合でも健側強化は当たり前であって、筋力だ...

この記事は会員様限定の記事です。

無料会員登録をする

Bnr

Prs

Interviews