【ジャパン ラグビー トップリーグ所属】リアライン認定資格者の紹介:神鳥 亮太先生

  • Line
  • Hatena
1828 posts

〔株式会社GLABが主催する各種セミナー一覧ページは画像をクリック!〕

 

これまでのあゆみ

高校時代の自身の怪我をきっかけにトレーナーになりたいと思い、理学療法士を目指すことにしました。

理学療法士免許を取得した後、三菱名古屋病院で膝関節、肩関節疾患を中心に保存・術後のリハビリテーションを多く経験しました。

2015年7月からジャパンラグビートップリーグ所属の豊田自動織機シャトルズでアスレティックトレーナーとして勤務しています。

 

自分の臨床観を大きく変えた治療理論

 

学生時代に横浜市スポーツ医科学センターで研修する機会を頂き、蒲田先生の診療を学んだのが始まりです。

蒲田先生の治療によってアライメントや関節可動域、痛みなどが劇的に改善するのを目の当たりにした時の衝撃は今でも忘れられません。

リアライン・コンセプトを学び、自分では原因を追及しているつもりがいつの間にか結果因子に振り回されていることに気付きました。

自分自身の臨床観を大きく変えたこの治療理論を多くのアスリート、患者だけでなくセラピストや学生に伝えていきたいと考え、認定資格取得を目指すことにしました。

 

GLAB製品の実際の使用例紹介

ラグビーは体幹と下肢外傷が多く発生するので、リアライン・コアとリアライン・バランスシューズを使用しています。

日常のコンディショニングで腰痛発生のリスクを低減するために、練習や試合前にリアライン・コアを使って胸郭・骨盤アライメントや胸郭可動性を改善させるようにしています。

リアライン・バランスシューズは、下肢外傷のリハビリテーションで使用することが多いですが、動作に問題がある選手にも使用しています。

 

リアライン認定トレーナー募集!

認定トレーナーは様々な舞台で活躍されています。皆様もリアラインコンセプトを学び、認定トレーナーを目指しませんか?

関節疾病予防学とは「身体のゆがみ」の解消をテーマとし、生理学・姿勢学・バイオメカニクスを起源とした運動療法としての関節学の新領域の研究です。

リアライン認定トレーナーに関する詳細はこちらから。 ↓ jswpm_L

 

神鳥 亮太先生ご経歴

2000年3月:北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科理学療法学専攻 卒業 理学療法士免許取得

2000-2015年6月:三菱名古屋病院リハビリテーション科

2009年:日本体育協会公認アスレティックトレーナー 取得

2015年7月-現在:豊田自動織機シャトルズヘッドアスレティックトレーナー

 

【リアライン・コンセプトをご紹介くださりました先生方】

星 賢治先生

村木 聡一先生

真木 伸一先生

入江 広志先生

海老原 隆仁先生

前田 克史先生

安井 淳一郎先生

後藤 玄先生

谷本 卓也先生

延原 雅代先生

山内 弘喜先生

貞清 正史先生

能 由美先生

根地嶋 誠先生

神鳥 亮太先生

 

【リアライン・コンセプト関連記事】

足のアライメントを整え、既成靴に足をフィットさせる技術-リアライン・フット資格制度が始まる-

理想的な体幹をつくる「リアライン・コア」の効果を視覚化するフォースプレート内臓の「リアライン・コア・プロ」を発売

理想的な関節運動や筋機能を獲得して、理想のスイング習得に導く「リアライン・ゴルフ」

膝の捻じれを整えることに特化した「リアライン・レッグプレス ver.2」を近日発売

 

フラットデザイン2

  • Line
  • Hatena
【ジャパン ラグビー トップリーグ所属】リアライン認定資格者の紹介:神鳥 亮太先生