グアテマラの福祉装具について

福祉装具はほとんどない  今までお伝えしたように、グアテマラでの支援は都市部及び山間部で大きく異なります。 福祉装具においても、欧米諸国から寄付等が入ってくることがあるそうですが、基本的には首都に近い都市部に集中します。 そこで、車椅子が必要な障害者はプラスチック椅子にタイヤをつけて改造したり、サイズの合わない一般的車椅子を使用したりしています。小児の場合はなおさらです。  また、私の配属先の脳性麻痺をもつ女児は車椅子の支給を受けるために片道5時間程度を数回に渡り行き来しているとも聞きました。 これらの福祉装具は無料で支給を受けられる一方、グアテマラでは医療...

この記事は会員様限定の記事です。

無料会員登録をする

Bnr

Prs

Interviews