Line

脳卒中リハに、自信はあるか。

2563 views
無料会員登録をする

 

ベストリハが行う脳梗塞リハ室開設

 来年早々、ベストリハでは新しい試みとなる、脳梗塞の患者さん専門のリハビリテーション室を開設いたします。これまで、ベストリハでは都内に10店舗のデイサービスと5ヶ所の訪問看護ステーションを構えてきました。代表も理学療法士ということもあり、“リハビリテーション”というもの高齢者を中心に提供してきました。

 

年齢を重ねていても、療法士が介入することで機能の向上を目の当たりにすることも多々ありましたが、地域で求められていることはそれだけではありません。当然、時間には限りがあるためどちらかを選ばなければいけない場合、「活動と参加」を促すことに注力してきました。

 

そんな、理想と現実の狭間で葛藤する中、療法士の可能性を感じ、さらに社会への還元を考え、脳卒中後の機能向上を目的としたリハ室を開設しようと考えました。

 

 

これまで以上に質が求められる時代

 療法士の歴史も50年の年月が過ぎ、その能力やNeedsも50年の間に変化を繰り返してきたことと思います。療法士が誕生する以前は、「脳卒中になれば寝たきりになる」が当たり前だった社会から、療法士の誕生に伴い「脳卒中になっても歩ける」ことが一般化されてきました。

 

50年という長い年月をかけゆっくりと、変化してきた分、その変化の大きさに驚くことはなかったのかもしれませんが、立ち止まって考えてみると、非常に大きな変化であることは間違いありません。療法士には、社会を変える力があるのだということを確信しています。

 

 残念なことに、人は慣れてしまう生き物です。上記の大きな変化に慣れてしまったこの社会が、次に求めるのは「歩ける→キレイに歩ける」のように、さらなる“質の向上”です。見た目もキレイに歩けることはさることながら、「走りたい」「働きたい」などその要望は多岐に渡ります。おそらくこの流れは、すでに病院などで勤務していると感じていることと思います。

 

そこで私たちベストリハでは、その社会のNeedsに応えるべく、また療法士のさらなる躍進のため「脳梗塞リハ室」を開設することを決定いたしました。

 

脳卒中リハに自信がある療法士を求めます

 現在、ベストリハでは上記のリハ室で働く療法士を2名ほど募集しております。あくまでも「結果」を追い求めることのできる療法士と一緒に作り上げていきたい場です。

※結果にコミットできる療法士以外のお申し込みはご遠慮いただいております。

 

ぜひご興味のある方は、以下よりご連絡をいただけますと幸いです。

 

【給与】
◎常勤給与
・・・<セラピスト(初年度)>

年俸420万保障~
(社会保障完備、交通費あり)
※研修中30万円/月(3ヶ月以内に昇級試験あり)

<時給セラピスト>時給1800円~
週30時間以上の場合、社会保険加入可、交通費支給

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://bestreha.com/recruit/s_category/jihi/

 

【お問い合わせはこちらから】

本田・安蒜(平日8:30~18:00)ホンダ・アンビル

Tel: 03-5813-9897

Email: info@bestreha.com

※「POSTを見て応募しました」とお伝えください。

無料会員登録をする

Bnr 01

Prs

Interviews