コメディカルドットコム

【脳機能が回復】今までの定説を覆す夢の新薬、2019年中にも実用化か

2098 views

日本の再生医療ベンチャーが開発する「SB623」

 

「死んだ脳の神経細胞は再生しない。」という定説を覆す、新薬の開発のニュースがこの度報道された。

 

 

 ■日本の再生医療ベンチャー、サンバイオが開発する再生細胞薬「SB623」は、一度損なわれた脳機能は回復しないとする定説を覆す「夢の新薬」である。

 

■まず一人の健康なドナーの骨髄液から、多様な細胞に分化する能力を持つ「間葉系幹細胞」を採取する。これを加工・培養して製品化し、脳内に生じた患部の周辺に直接注射すると、脳の「再生」が見込める。

 

■2016年10月からは、交通事故などで脳が傷つき、手足の麻痺や言語障害がある「外傷性脳損傷」を対象に、国内5か所の医療機関で新薬承認の治験が開始。

 

■治験の結果次第だが、早ければ2019年中にも「夢の新薬」が実用化される見通しだ。

詳細を見る(引用元):Yahoo!ニュース

 

ニュースによると副作用も少なく、すでに治験も開始されているとのこと。

 

脳の再生医療関連のニュースでいうと、先日には

 

兵庫医科大学 先端医学研究所の松山知弘教授、中込隆之准教授らの研究グループは、2009年に脳梗塞の組織の中に神経細胞をつくる細胞があることを発見し、この度、この細胞を培養・移植すると「死んだ神経細胞が再生した」とする基礎研究の成果を発表した。

 

詳細を見る(引用元):HEALTH PRESS

 

といったニュースも報じられている。

 

再生医療が臨床に応用される日は近く、脳卒中リハビリの目的や方法も大きく変わってくるに違いない。

 

それにより新しいリハビリのカタチを療法士にも求められるだろう。

 

(POST編集部 森田佳祐)

 

<本記事は、※1著作権法第32条 を参考に、以下の部分に注意し、記事の引用を行なっています。>

1,引用文と本文の区分をはっきりする。引用文には、「blockquoteタグ」で囲うものとする。2,引用元の本文を全文引用しないものとする。3,引用文は勝手に編集(構成上略す場合を除き)、内容の変更は行わないものとする。4,引用文のみの記事構成にはしないものとする。以上.

※1(引用)著作権法第32条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。(文化庁:著作権なるほど質問箱

無料会員登録をする