【PTOTSTのためのデザイン講座】スライドや資料制作のための画像素材サイトまとめ

3695 views
無料会員登録をする

こんにちは、森田です。POSTでは画像作成や動画編集を担当しております。

 

だいぶ前回から間が空いてしまいましたが、今回は私がスライドや資料制作時にお世話になっているベクター素材・写真・背景などの素材を扱っているサイトをご紹介したいと思います。

前回の内容>>https://1post.jp/1637

 

有料サイトの方が解剖学等の専門的な素材が揃っていますが、無料の素材もけっこう使えます。

ぜひ、ご活用ください。

 

高品質で無料!フリー写真素材サイト5選

Freepik

http://www.freepik.com/

個人的にはこのサイトが一番お気に入り。

無料の素材サイトで、他のサイトとは一線を画すのがずばり、イラスト素材がダウンロードできること。

また、私は画像編集をAdobe社のillustratorというソフトを使っているのですが、ベクター素材も落とせるので編集も楽々です。

 

pixabay

https://pixabay.com/ja/

病院や高齢者など、医療に関する写真も手に入るので、こちらも活用率高めです。POSTのアイキャッチ画像とかと同じ写真も見つかるかもしれません。

 

PAKUTASO

https://www.pakutaso.com/

こちらのサイトは個人でブログを書いている人や勉強会団体がよく使っているのを目にしますね。特徴としては日本人モデルの写真が多いことでしょう。

 

BURST

https://burst.shopify.com/

高画質・高品質の写真のみ掲載されています。見ているだけで癒されます。

 

Unsplash

https://unsplash.com/

このサイトも綺麗な写真が多いです。癒されます(2度目)。

 

有料だからこそ、解剖学や脳に関する画像がたくさん見つかる!

shutterstock

https://www.shutterstock.com/

お世話になっている人も多いであろう、このサイト。スライドの表紙などにかっこいい画像を一枚使うだけでもインパクトは大きいと思います。

 

iStockphoto

http://www.istockphoto.com/jp

料金がshutterstockと違うだけで、こちらもかっこいい画像多いです。こちらに一応、shutterstockとiStockphotoの比較が書かれていますのでご参考にしてみてください。

 

amanaimages

http://amanaimages.com/home.aspx

こちらは日本人モデルの良質な写真素材が多い場合に使います。amanaimagesはブログやサイト運営者のためにビジュアルマーケティングサービスも運営しているため、「アクセスの集まりやすい画像」が多いのも特徴だと思います。

 

Adobe stock

https://stock.adobe.com/jp/

最後はAdobe社が出している画像ストックサイト。Photoshop上で決済し、そのまま編集できるなどのメリットがありますので、私はもっぱらコレです。

 

合わせて読みたい

【療法士も知らなきゃいけない著作権】勉強会資料や本などの内容をSNSやブログにあげている方へ

無料会員登録をする

Bnr 01

Prs

Interviews