001

地域での体重管理や栄養管理どうしてますか?

  • Line
  • Hatena
428 posts

今回は、訪問看護ステーションでリハビリテーションサービスを提供している事業所が地域連携の為に行っている取り組みを紹介したいと思います。

毎月開催の地域勉強会&交流会

 6月の勉強会は、「体重コントロールの方法 ~栄養管理/寝たきり/ダイエット~」という内容で開催しました。講師は、Luxem訪問看護リハビリステーション川崎多摩理学療法士 白畑賢一が行いました。

 

 

想像以上に多数の医療介護従事者が集まって頂き、利用者の体重が健康的な状態なのかを評価する方法や、血液データがある場合には、どの項目をみれば体重減少を事前に察知することが出来るかなどを勉強しました。

 

また、講師の先生はその方面に明るいようで、日常的に自分達が口にしている食べ物のPFCバランスやオススメ食品、更には日本ではまだ馴染みが少ない「肥満治療薬」の種類や入手方法をご教授下さいました。(FDA認可薬や医療保険適応の薬も数種類あるようでした。)。

 

※スライドの一部を掲載

 

地域包括ケアという考え方

 地域リハビリテーションや家族リハビリテーション、地域包括ケアシステムなど、現在の日本では『地域毎の密な連携によって成り立つ』前提で法整備などが進んでいます。

 

利用者をサポートするスタッフの『見える関係』が大切になります。

 

テーマを変えての勉強会

 Luxem訪問看護リハビリステーションではスタッフが多数在籍しているため、基本的にはどの分野の研修会でも開催は可能となっています。

 また、各分野のスペシャリストが地域には沢山いらっしゃるので、近隣の医療介護従事者を講師としてお招きして勉強会を開催する事も多いです。

 

まとめ

●地域連携の基本は Face to face

●対利用者(患者)のみでは、質の高いサービス提供はできない

●将来自分が要介護状態にならないように、体重管理の基礎知識は大事

 

 

※Luxemでは、「認定理学療法士」など各協会の認定資格に対して毎月の給与に手当を設定しています。

詳しくはこちらを参照ください。

 

詳しくは以下へお問い合わせください

株式会社Luxem 採用窓口:吉川(きっかわ)

①お電話での問い合わせ

連絡先:044-935-3652 


②HP問い合わせフォーム

http://luxem.co.jp/entry/

随時、見学や相談可能です!※ご連絡の際に「POSTを見て応募しました」とお伝えください。

 

  • Line
  • Hatena
地域での体重管理や栄養管理どうしてますか?