「石の上にも三年」論は本当に適切か?

  • Line
  • Hatena
1974 posts

月収アップの相談&転職相談は専門のPOSTキャリアエージェントへご相談ください

 

「まずは3年、今の職場で頑張りなさい。」という”3年ルール”はよく聞かれる話ですが、これは必ずしも正しいと言えるのでしょうか。

 

確かに、3年ジックリやってもらないと見えてこないという事は存分にしてありますし、「今の環境でできないことは、他に行ってもできない」という考え方もよく聞くと思います。となれば、転職のタイミングとして適切なのはいつなのでしょうか。

 

 それを確かなものにするには、今一度、転職を「何のためにしたいのか?」WHYを掘り下げて考えてみる事をオススメします。給料が高いところで働きたい、専門分野を極めたい、人間関係がうまくいっていないなど様々な理由があると思います。もしかすると、一つではないかもしれません。

 

 もし、今の職場に愛着が湧いていない人にとっては、転職はチャンスかもしれません。その原因のほとんどは、ただのミスマッチでしかないからです。そもそもファーストキャリアで、当たりを引く確率自体が非常に低いと思います。

 

つまり、あなたにも職場にも責任はありません。不満やストレスを抱えながら、働き続ける事は双方にとってデメリットです。3年も待つ必要はないと言えるでしょう。

 

 「環境を変える」「付き合う人を変える」「時間配分を変える」。この3つを実践すると、必ず人は成長します。

 

現在、理学療法士や作療法士を求めている病院や企業は、まだまだたくさんあります。大切なのは一歩外に踏み出す勇気だけです。

 

月収アップの相談&転職相談は専門のPOSTキャリアエージェントへご相談ください

  • Line
  • Hatena
「石の上にも三年」論は本当に適切か?
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f
Ptotst

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01