【書評】極める戦隊!キワメンジャー

  • Line
  • Hatena
171 posts

は令和元年。人々を恐怖に陥れる“障ッカー”から身を守るため、丸善出版から正義の戦隊ヒーローが登場した。その名も、

極める戦隊ジャー!!!

彼らはそれぞれの専門分野に特化し、療法士を介して“障ッカー”を退治する。まずは、それぞれの特徴を紹介しよう!

*よい子のみんなは、部屋を明るくして、なるべく画面から離れて見よう。

 

脳レッド

 レッドと聞くと大体リーダーではあるが、脳レッドは若干オレンジの表紙である。今回は便宜上レッドとした。これまで、ガチガチの教科書だった我々の分野の参考書から一転、臨床に特化した内容を網羅している。

 

特に、脳卒中は、我々専門家が特別良く見る疾患であり、ある意味では専門を超えて、当たり前のように知らなければいけない疾患である必要がある。

極めに・究める・脳卒中 (極めに・究める・リハビリテーション)

 

運動ブルー

 脳レッド同様、絶対に避けては通れない運動器疾患。まずは運動器の中心「痛み」についての解説から行い、各部位(膝、肩、腰、股)を網羅した臨床家のための参考書だ。

 

ひときわ冷静な運動ブルーも、情熱レッドのごとく、専門分野を網羅している。

"極めに・究める・運動器疾患 (極めに・究める・リハビリテーション)
極めに・究める・運動器疾患 (極めに・究める・リハビリテーション)
美﨑 定也 相澤 純也
丸善出版
売り上げランキング: 51,012

 

内部パープル

 紅一点内部パープルであるが、もっとも目に見えにくい疾患の一つ。大体戦隊モノでは、女性が担当するが、女性のようにきめ細やかな情報取得、注意力、配慮が必要になるこの分野の入門書である。

 

苦手意識の多い分野ではあるが、今後確実に増える疾患の一つであるため、運動器、脳血管を専門とする療法士は必読の内容だ。

"極めに・究める・内部障害 (極めに・究める・リハビリテーション)
極めに・究める・内部障害 (極めに・究める・リハビリテーション)
田屋 雅信
丸善出版
売り上げランキング: 112,309

 

神経グリーン

 どこかおっちょこちょいのイメージがある神経グリーンは、脳レッドの内容をさらに細かく、そして広く捉えた参考書だ。チームにとって目立つのはレッドだが、グリーンのような存在は必須。

 

脳だけでなく、全身に張り巡らされた神経全般の内容、疾患に対して網羅した参考書である。

"極めに・究める・神経筋疾患 (極めに・究める・リハビリテーション)
極めに・究める・神経筋疾患 (極めに・究める・リハビリテーション)
石黒 幸治
丸善出版
売り上げランキング: 376,099

 

後楽園で、彼らと握手をすることはできないが、お近くの書店またはアマゾン、楽天、そして当然、総司令室の丸善出版HPから手に取ることができる。

 

近日、極めに・究める・スポーツリハビリテーションも出版予定である。キワメンジャーの全貌は、またその時にお伝えしよう。

  • Line
  • Hatena
【書評】極める戦隊!キワメンジャー
43165
43153

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01