転職に有利な時期は? ~コロナ渦を踏まえた転職市場~

  • Line
  • Hatena
2367 posts

コロナ渦での転職は判断が難しいと思いますが、転職市場の状況を踏まえ、転職がしやすい、転職が有利な時期に関して説明します。

コロナ渦での転職市場の状況

2020年3月から世界的にコロナによる人の動き、社会の動きが大きく変化しました。医療機関も影響を大きく受け、コロナ対応に追われる機関や患者が激減した機関なども多くあり、介護施設でもクラスターなどが発生し、医療機関や介護施設などは運営的にも経済的にも多大な影響が多かったと思います。

 

働き手としては、業務内容が激変した上に給与が減った事で転職する方、逆に不安定な社会情勢により転職せず留まる方など二分しているようでした。下記に、転職サイトのエージェントや複数の医療介護系経営者の情報から簡単な市場の状況を掲載します。

 

転職する時期としての正解は?

上記の流れを踏まえ、ズバリ転職に有利な時期はいつでしょうか?

※有利という意味の解釈としては、今回は①人材が欲しい企業の数 ②転職したい人の数(競合しうる転職者数)をみていきます。結果からお伝えします。

 

「今から早めに動く方が有利になる可能性は高いです」

 

理由としては、

1,転職市場は徐々に盛り上がり始めており、競合する求職者が秋以降に激増する予測

2,特に、ボーナス後に転職する方が多い為、7.8月以降に集中する

3,2020年に転職を考えていた方も今年動く

4,企業側は、2020年に人員を増やしたかったが、市場が止まり思うように採用が出来ていない為、早めに人員補充をしたい

※離職も止まっていたため、年度での職員の出入りが前提の病院などは活発ではない事も考えられる

※コロナ禍により安定志向となった人も多い為、母体が大きい病院などは、元々転職を考えていた人も転職せず残る選択をした人も多い

 

つまり、狙いとしては、倍率が上がる前の夏前後までに動いた方が有利に転職が出来ると思われます。当法人でも、例年の傾向では応募が50件以上の推移ですが2020年は6割程度に落ちていますが、最近では見学や応募が増えてきております。

 

Luxem訪問看護リハビリステーションでは、Ns/PT/OT/STを募集しています

川崎市多摩区/麻生区で2か所の訪問看護ステーションを運営しており、法人ではデイサービスを3店舗、居宅支援事業所も運営しています。

★ 現在、Luxemでは業務拡大につき、PTOTSTを募集中です。転職を考えているセラピストは、ぜひこちらからお気軽にご相談ください。

  • Line
  • Hatena
転職に有利な時期は? ~コロナ渦を踏まえた転職市場~
Ptotst
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01