PTOTSTのニュースレター

【書籍紹介】0~4歳 ことばをひきだす親子あそび: 子どもとのコミュニケーションがどんどん増える! |著:寺田奈々(言語聴覚士)

  • Line
  • Hatena
615 posts

以前POSTの企画で登場してくれた言語聴覚士の寺田奈々先生が小学館より「0~4歳 ことばをひきだす親子あそび: 子どもとのコミュニケーションがどんどん増える!」を発刊されました。

▶︎【企画】STならどんな頑固な滑舌でもなんとかできる説

 

ことばをひきだす親子あそび

お子さんのことばを上手に引き出すために、あそびの中で、ことばのやりとりを増やしましょう!「よーし!遊ぶで!」と気合いを入れなくても、おでかけ・食事・おふろ・お手伝い・・・そんな日常生活の中での「ながらあそび」でOK!言語聴覚士・寺田奈々先生が選ぶ、0歳から4歳の子のことばを育む100のあそびをかわいいイラストとともにお届けします。

 

「わが子にどう教えていいかわからない」「うちの子なかなか言葉が出なくって・・・」「親子でおしゃべりしたいけど、会話が続かない」「早くたくさんしゃべって欲しくて、ことばを教えすぎて、子どもが無口になってしまった」 そんなことばに関するお悩みを、SNSで人気の言語聴覚士なな先生が100のあそびで解決!ことばの専門家・言語聴覚士ならでは工夫やアドバイスの詰まった、お子さんとのコミュニケーションを増やし、ことばの世界を広げる親子のあそびガイドです。

 

本書の特徴

●ことばの専門家が伝えるエビデンスに基づいたあそび

ことばに関する知識をもち、国家資格を有する言語療法士の寺田先生が、これまでの経験から編み出したあそびの数々。しかも日常生活の中で無理なくできて、おうちのかたも楽しめます。

●ことばの基本がわかる

ことばを支える4つの力や、0歳から4歳の間のことばの発達の順序、各年代のお子さんにどう語りかけるかなど、子育てで知っておきたい「ことば」に関する知識のポイントを押さえてぎゅっと濃縮。ことばに関するどんな力をのばしているのか、しっかり意識してあそびに取り組めます。 

●バリエーションのあるあそびが100

ごっこあそびや体をつかったあそび、おもちゃやえほんをつかったあそびなど多方面からことばへアプローチ。お子さんの興味のある分野のあそびを選べます。

●あそびについて詳しく解説

あそびひとつひとつについても丁寧にサポート。一緒に遊ぶおとなが、そのあそびの効能や流れについて、しっかり理解 して、お子さんをリードできます。

著者プロフィール

寺田奈々/言語聴覚士。慶應義塾大学文学部卒。養成課程で言語聴覚士免許を取得。総合病院、プライベートのクリニック、専門学校、区立障害者福祉センターなどに勤務。年間 100 症例以上のことばの相談・支援に携わる。臨床のかたわら、「おうち療育」を合言葉に「コトリドリル」シリーズを製作・販売。専門は、子どものことばの発達全般、吃音、発音指導、学習面のサポート、失語症、大人の発音矯正。

  • Line
  • Hatena
【書籍紹介】0~4歳 ことばをひきだす親子あそび: 子どもとのコミュニケーションがどんどん増える! |著:寺田奈々(言語聴覚士)
Ptotst
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01