明日から実践できる!! 脳卒中の評価と治療【歩行編】

脳卒中者の評価と治療に悩んでいませんか? 

明日から実践できる!!脳卒中の評価と治療の出版記念セミナーとなります!!
1度限りの開催です!!​


「上肢機能に悩んでいる」「肩の痛みに対して対応方法が知りたい」「姿勢評価ができない」「歩行に対する介入ポイントが知りたい」「車椅子の評価をしてみたい」「高次脳機能障害の統合と解釈がわからない」「リハビリ拒否があって離床が進まない患者に困っている」……など、新人・若手がよく悩む、脳卒中特有の問題を取り上げ、わかりやすく簡単に解説します!!

  • Line
  • Hatena
明日から実践できる!! 脳卒中の評価と治療【歩行編】

開催情報

主催
進リハの集い(主催者の詳細情報を見る)
日時
2023年01月28日

2023/1/28(土) オンタイム 1時間半
2023/1/29(日) オンタイム 1時間半

20:30-22:00
定員
50人

受講料
5980円/1人

●本編のみ受講(1章分・2回分):5980円 ペア割の場合:4980円
●​全編受講(7章分・13回分):19800円 ペア割の場合:18800円
*早割価格となります(10000円お得 12月15日まで)
*全編かつ早割申し込みが断然お得です(1回分につき1500円程度で受講可)
*通常価格29800円(12月16日以降)

会場

自宅などWi-Fi環境のある室内

住所
自宅などWi-Fi環境のある室内

申込方法

当団体HPよりお申込みください。

こんなことを教えます

歩行の基礎知識
①歩行周期とは
- ①初期接地(IC)
- ②荷重応答期(LR)
- ③立脚中期(MSt)
- ④立脚終期(TSt)
- ⑤前遊脚期(PSw)
- ⑥遊脚初期(ISw)
- ⑦遊脚中期(MSw)
- ⑧遊脚終期(TSw)
②重心の上下運動
③ロコモーターとパッセンジャー
④屈伸運動と回旋運動

片麻痺患者の歩行評価
①片麻痺患者の歩行特徴
②歩行周期における着目点
③TStを確保するために必要な立脚期の着目点
④定量的歩行評価の位置づけ
⑤目標設定の重要性
歩行に対する治療アプローチの実際
①IC〜LRに対する治療の一案
- 体幹機能へのアプローチ
- 下肢筋機能へのアプローチ
- トータルコーディネート
②MSt〜TStに対する治療の一案
- 股関節へのアプローチ
- 膝関節へのアプローチ
- 足関節へのアプローチ
- トータルコーディネート

こんな方を対象としてます

PT/OT/ST/
柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

受講料について

5980円/1人

●本編のみ受講(1章分・2回分):5980円 ペア割の場合:4980円
●​全編受講(7章分・13回分):19800円 ペア割の場合:18800円
*早割価格となります(10000円お得 12月15日まで)
*全編かつ早割申し込みが断然お得です(1回分につき1500円程度で受講可)
*通常価格29800円(12月16日以降)

申込方法

当団体HPよりお申込みください。

  • Line
  • Hatena
明日から実践できる!! 脳卒中の評価と治療【歩行編】

おすすめのセミナー