Interviews

臨床技術の方程式【日本作業療法士協会 副会長|山本 伸一】
第315回

臨床技術の方程式【日本作業療法士協会 副会長|山本 伸一】

3310 posts
第315回のインタビューは、山梨リハビリテーション病院  リハビリテーション部副部長、日本作業療法士協会副会長の山本伸一先生。 国際ボバースインストラクターの資格を持ち、若手作業療法士の技術講習会の講師も積極的に行なわれています。一方で、EBMが盛んに言われている昨今の風潮からボバースコンセプトは、「根拠がない」と揶揄されてしまうこともしばしばですが、山本先生の見解は?
山本伸一
2019.06.14
「できるかできないか」ではなく、「やるかやるか」だ。【唐澤 幹男】
第315回

「できるかできないか」ではなく、「やるかやるか」だ。【唐澤 幹男】

2964 posts
第315回のインタビューは株式会社TotalBodyMake代表取締役の唐澤幹男さん。2015年に独立し、日本代表のインソール作製や施術を武器にサロンを運営。また、2019年はリアル臨床の大会長をされるそうです。全国で講師活動に呼ばれるようになった経緯やキャリアのルーツに迫りました。
唐澤 幹男
2019.06.08
小児の摂食・嚥下障害に作業療法士として立ち向かう【神作一実先生|文京学院大学 教授】
第314回

小児の摂食・嚥下障害に作業療法士として立ち向かう【神作一実先生|文京学院大学 教授】

520 posts
第314回のインタビューは文京学院大学 保健医療技術学部 作業療法学科の神作一実先生。前半では、神作先生がなぜ歯学の博士を取得したのか。今のOT教育に関して本音のメッセージをいただきました。後半では、発達障害児リハに関して。乳幼児期のうちにやる必要があること・ないことについて聞きました。
神作一実先生
2019.06.02
ある1人のために生きる【動きのコツ研究所リハビリセンター 代表|生野達也さん】
第313回

ある1人のために生きる【動きのコツ研究所リハビリセンター 代表|生野達也さん】

471 posts
全国で講習会を展開し、保険外でリハビリテーションを提供している「動きのコツ研究所リハビリセンター」の代表 理学療法士の生野達也さん。考え方のベースとなっている、認知神経リハビリテーションとの出会いや動きのコツ®の考え方、そして保険外分野にかける熱い想いを伺いました。 
生野達也さん
2019.05.24