「触察技術を用いた筋コンディショニング MCP (Muscle Conditioning using Palpation :MCP)理論編」

・骨格筋に視点を置いた関節機能異常と痛みの捉え方、MCPの理論背景、効果と臨床での用い方について学ぶ
・MCPを用いたアプローチに必要な基本的知識を学ぶ

  • Line
  • Hatena
「触察技術を用いた筋コンディショニング MCP (Muscle Conditioning using Palpation :MCP)理論編」

開催情報

主催
N Rehabilitation Labo(主催者の詳細情報を見る)
日時
2023年02月19日

*進行具合によって終了時間が延長する可能性もございます。

9:30~12:30
定員
90人

受講料
3500円/1人

【領収書について】
領収書の発行はPeatix内で可能です

会場

【視聴プラットフォーム】zoom

住所
【視聴プラットフォーム】zoom

申込方法

Peatixよりお申込み下さい

こんなことを教えます

骨格筋に視点を置いた関節機能異常と痛みの捉え方、MCPの理論背景、効果と臨床での用い方をご講義頂きます。
骨格筋に対する「正しい解剖学的理解・触察技術」を用いる事がどれだけ有意義かを感じられる勉強会内容となっております。
日々の臨床場面で下肢機能・歩行障害の患者様に介入することは多く、患者さんの症状に悩んでいる方やより臨床結果を高めたい方などにとって、臨床におけるヒントが沢山詰まったセミナーとなっております。
*MCPセミナーの受講経験が無い方でも受講可能です。

当日の流れ

【セミナー受講の流れ】
<当日セミナー参加>
①Peatixよりお申し込み(参加券の購入をお願いいたします。)
②勉強会当日9時頃にPeatixからzoomのURLとパスを記載したメッセージを送らせていただきますので、9時30分までに入室をしてください。(9時15分から入室開始する予定です)
※メッセージは「Peatix」のメッセージボックスをご確認ください。
③9時30分から勉強会開始

【アーカイブ動画配信】
セミナー終了後、3日を目安に録画動画の配信先URLをPeatixのメッセージにてお送りいたします。
資料ダウンロードとアーカイブ配信の期限は令和5年3月19日正午までとなります。
その期間までに視聴していただきますようお願いいたします。

こんな方を対象としてます

受講料について

3500円/1人

【領収書について】
領収書の発行はPeatix内で可能です

受講する際は以下をお読み下さい

・主催者の都合による中止の場合を除き、お申し込み後のキャンセルは原則不可とさせていただきます。セミナー終了後、3日を目安に録画動画の配信先URLをPeatixのメッセージにてお送りいたしますのでそちらをご覧下さい。
・参加者の皆様のインターネット環境の問題により、参加ができなかったり、映像が乱れるなどの問題に関しては主催者側として一切の責任を負いませんのでご了承願います。安定したインターネット接続ができる場所での参加を推奨いたします。
・映像の全編、1部抜粋などにかかわらず、複製、販配、販売、またネット上へのアップロード、ファイル共有ソフトなどを利用した場合や、第三者へのURLの転送は禁止とさせていただきます。発覚した場合、民事責任に問われることがあります。予め、ご了承ください。
・以前のバージョンのZoomクライアントでミーティングに参加しようとすると強制アップデートが実行されるため、参加するのに時間がかかってしまいます。事前に最新版にアップデートをよろしくお願いいたします。

申込方法

Peatixよりお申込み下さい

  • Line
  • Hatena
「触察技術を用いた筋コンディショニング MCP (Muscle Conditioning using Palpation :MCP)理論編」

おすすめのセミナー